Loading

ブログ

巻き込めてるか!?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

ついに決まりました。
新春、1.4&1.5の
新日本プロレスの東京ドーム大会。

例年は1日だけのこの大会を
なんと、2日連続で行うという
新日本プロレスの大きなチャレンジ。

その2日目、1.5のメインイベントに
IWGPヘビーと
IWGPインターコンチネンタルの
ダブル・タイトルマッチを行うことが決まりました。


いや~、驚きです。

内藤哲也、飯伏幸太、ジェイ・ホワイトが
ダブルタイトルマッチを提唱するも、
現IWGPヘビーのチャンピオン、オカダ・カズチカは
ダブルタイトルマッチを否定。

なぜなら、IWGPヘビーは
新日本プロレスで一番格が高いベルト、
2つを一緒にして価値を落とす必要はない、という考え。

ファンの中でも
意見は分かれました。

面白いから統一戦をやった方がいいという人、
それぞれのベルトに別の意味があるから、
まとめる必要はないという人。

正解の無い選択、どうすればいいでしょう?

ここで、新日本プロレスが取ったのは
ファン投票!

ダブルタイトルマッチを見たいか見たくないかを
LINEによるファン投票の結果、決めたのです。
(いくつくらいの差があったのか、
本当に決まったのかはちょっと気になりますけどね(^-^;)

こんな風に、
どちらとも言い難いことを
決める時って
出来るだけ周囲を巻き込んで
決めるしかないと思うのです。

東京ドームのカードで言えば
どちらに転ぼうが
賛成も反対も存在します。
しかし、時期的に
もう決めなきゃいけないってのは
さすがにみんな分かってます。

ってなると、
新日本プロレスが決めるか
ファンが決めるか、
どちらかになって、
今回は(建前上)後者になったのです。

 

会社・組織をやっていく上で
こういう風に周りを巻き込んで行くこと
「合意形成を図る」って
プロセスを通る事が必要です。

だって、
欅坂46の
黒い羊」のサビの1節のように、
「♪全員が納得するそんな、答えなんてあるものか♪」
ですからね。

だからこそ
「みんなで決めた」って
プロセスが必要なのです。

 

ま、何はともあれ
1.5も楽しみになってきました。

でも、さすがに新春早々、
2日間をプロレスでつぶすわけにはいかないので、
1.4だけ行くつもりなのですが・・・
気になるなぁ。

巻き込めてるか!?

みんな、巻き込んじゃえ

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日、頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. こういう時こそ受けの美学を実践する
  2. 結婚式は最高のアウトプットの場だ!
  3. ドラゴンボールでは伝わらない
  4. 進化をやめない
  5. 普通に仕事があることのありがたさ
  6. 会議も準備が大事
  7. 成果の出る経営理念の作り方は棚橋弘至に見習おう!
  8. 計画とは常に二手三手先を読むものだ
PAGE TOP