Loading

ブログ

思い通りに動くから面白いのがRPA

こんばんは

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

最近、僕は
コンサルティングの仕事以外に
RPAという製品の
提案・導入を行っています。

中小企業の未来を考えた時に
必要なことと考えてやっています。

ちなみにRPAは
自動処理のプログラム

例えば、
画面を開け、文字を入力しろ、印刷しろ、
みたいなことを覚えさせると
その通りに動いてくれるのです。

これの何がいいかって言うと、
パソコン上で人間が行っている作業って
実はけっこう「考えずに」やっているものがあります。

Excelの内容をあるシステムの画面に打ち込む、とか
逆にシステムの画面を開いて数値を確認して
それをExcelに入力する、とか
毎月、決められた請求書を発行するとか・・・

そういったものを
自動的にやってくれるので
人間の手間を減らすことができるのです。

・・・ただ、
まだまだ認知度が低くって
「RPA」と言ってもなかなか伝わりません。

で、できることとかメリットとかを
伝えるのですが、
なかなか関心を持ってもらえないのが
正直な感想です。

でもね、ちょっと考えてみました。
RPAの面白いところって
なんだろう、と。

・・・
・・・
・・・

僕なりの答えは
自分が描いた通りに
パソコンが動いてくれるから
ってこと。

これって、初めてプログラムを書いた時に
printf(“Hello World”)
って書くと、画面に表示される、
みたいな感じの面白さなのです。

もしくは、初めて
ラジコンを操縦した時の
間隔に近いかも・・・っていっても
良いと思います。

パソコンに振り回されるのでなく、
パソコンを自分の指示通りに動かす、

そんなことをやることで
「楽しい」って思ってもらって、
作業をRPAに置き換えて
仕事の自動化を図っていく・・・

そうなったらうれしいですね。

思い通りに動くから面白いのがRPA

業務改善とかそういう話題も
大事なのですが、
ただ単純に楽しさも
お伝えしていきます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 相談できる相手がいることの安心感
  2. 怖くってもいいじゃん
  3. ○○○○って言われたらどう思いますか?
  4. なぜ、会社の倒産件数が減っているのでしょうか?
  5. ちゃんとした税理士さんもいっぱいいますよ
  6. 後楽園ホールのイベントカレンダーにMVPコンテストが載ったぞ!
  7. 敗戦から学びましょう
  8. 変えること、変えないこと
PAGE TOP