Loading

ブログ

揺れる想い・・・

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

2018.11.26
第3回MVPコンテスト2018

 

決戦まで
後18日

お恥ずかしいのですが、
気持ちがずっと
揺れ動いています。

プレゼンの原稿を読み返しては
「ぜったいこれで大丈夫」って時と
「こんなの、誰も聞きたくないでしょ」っていう
プラスとマイナスの
間で行ったり来たりです。

 

この揺れ動きを
落ち着かせるためには
考えることと
練習すること
しかないですね。

 

そんな不安を
抱えながら
今朝は僕が所属している
厚木伊勢原倫理法人会で
講話をさせて頂きました。

倫理法人会の学びを
自分自身およびクライアントの
成果にどのように活かしたか、
そしてMVPコンテストで
何を伝えたいか、

そんな話をさせて頂きました。

 

言いたいことは
きっちりといえたのですが
・・・
言うことを
詰めすぎたなぁ・・・
という反省が
残っています。

 

でも、話してみたら
こんな思わぬ効果が
ありました。

 

プロレスのネタを
いくつかちりばめながら
話していたところ、

聴講者の一人が
このチラシをくれました。

その方は
来年の1月6日に
厚木である全日本プロレスの
実行委員会に入っているそうです。

しかも
かなり良い席が
手に入りそうだとのこと。

 

MVPコンテストのことを
話していたら
プロレスのことを話すことになり

プロレスのことを話していたら
プロレスに関係する方に
声をかけて頂く。

 

そう、まさに
「想いは伝えないと始まらない」
内藤哲也選手の言葉の通りです。

 

ってことは
やりたいこと、
自分の考えを
さらに
研ぎ澄まして言えば
僕に共感してくれる人が
今以上に集まる。

きっとそう言うこと
なんだろうと
思います。

 

なんだかまとまってないのですが、
いま、全国で6人しかいない
11.26に後楽園ホールでプレゼンをする
登壇者だけが持てる悩みと闘いながら
今日も過ごしたいと思います。

揺れる想い・・・

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 親が観に来る
  2. 途方もないところに行くための最大の秘訣は?
  3. 決められたことは得意、決めることは苦手
  4. 主観と客観
  5. 平成を代表するアイドルはやっぱりすごかった
  6. 少し先のことを考えよう
  7. 子どもたちの学力差が広がりますね
  8. 小さいものには小さいものなりの闘い方がある
PAGE TOP