Loading

ブログ

アピールするゼァッ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日に引き続き
日本対セネガルの
話から入ります。

本田選手、
ナイスゴールでした。

 

そして、
本田選手がゴールを決めた後の
このポーズ、

これはまさに
あの男のポーズですね。

 

 

そう、
ブルージャスティス
永田裕志選手

ネット上でも
「本田、永田のファンだったか」
「敬礼ポーズの元祖は永田」
などと
話題沸騰です。


(twitterより)

永田裕志選手
IWGPヘビー級王座を
10回も防衛している
名レスラーです。

必殺技の
ナガタロックに入る前に
永田選手は必ず
この敬礼ポーズをとります。

このポーズには
どんな意味があるのでしょうか?

スポーツジャーナリスト
二宮清純さんとの
対談の中で
永田選手はこう言っています。

それ(遠くまでメッセージを届けること)を
意識しなければ、プロじゃないと。

「会場の一番奥のお客さんに向けて、
メッセージを発信するような
プロレスをするように」

僕は教わってきました。

 

プロレスラー・永田裕志、新日本プロレス復活の理由

これから技をかけるぞ、
っていうことを会場の一人一人に
アピールするための
ポーズだったのですね。

 

さてさて、
経営者の皆さんは
自分の想いを
しっかりとアピール
できているでしょうか?

昨日のブログでも書きましたが
想いを言葉にすることが
大事です。
https://himawari-consul.link/2018/06/25/20180625blog/

 

 

昨日は地元の
交流会に参加したのですが、

そこの会も
主催者の人が
「ご縁・貢献・成長」って
理念をしっかりと
打ち出しているから

その理念に沿った人が
集まっています。

理念の大切さを
改めて実感しました。

だから、
ビジネスやる人は

ぜひ自分の理念を
(ビジョン・ミッション・
セルフイメージ・カンパニースピリッツ、など)
書き出してみてくださいね。

はじめはしっくり
来なくても

何度も書いているうちに
だんだんしっくりと
固まってきます。

興味がわいた方
ぜひやってみましょうっ(^O^)/

 

アピールするゼァッ!

あなたの想いを
届けましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今週も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. こうしたら、密度の濃い生産性の高い会議ができた!
  2. 実態を捉えよう
  3. いったん、受け止める
  4. お祭りの楽しさって?
  5. ○○○○って言われたらどう思いますか?
  6. 一方的に責めるのはやめよう
  7. 弱さをさらけ出せる組織
  8. スタン・ハンセンに進化の仕方を学ぼう
PAGE TOP