Loading

ブログ

克己復礼していきましょう

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。


克己復礼

~私情や私欲に打ち勝って、社会の規範や礼儀にかなった行いをすること~

会社を興すことよりも持続発展させることは難しい
会社を長く持続させることは川がはるかに流れるがごとく野を潤し
周辺の人々に様々な恩恵を与えることにつながる
経営者は辛いことや苦しいことがあっても克己復礼し人の手本となれば佳である

災いは予想せぬ時に起こり洪水となって襲い掛かることがあるが
世のため社員のため嶋として踏みとどまること
それが会社を経営する者の務めである

企業とは言え人と同じく日頃から力を蓄え技を磨き
流されないように努め広く正しい道を伝えるべきである
そうすれば希望の光は燦然と輝くであろう

2015年に急死した義父に対する追悼の詞です。

義父は経営者でした。
一代で会社を築き、
60名強の規模にしました。

いまとなってはその凄さが分かりますが、
当時は良く分かりませんでした。
ま、いまさらそんなこと言っても
仕方ないですけれどね(^-^;

未曽有の困難が襲い掛かっている今、
経営者の皆さんには心を強く持ってほしいし、
その方々を支える自分も強くありたい。

なんだか、そんなことを考えながら
墓参りに行ってきました。

ま、今のこの状況で
不安でない人なんていないと思うけれど
自分の言動の一つ一つが
周りの人に影響を与える。

そんな想いをしっかりと持って
日々過ごして行きたいと思います。

克己復礼していきましょう

また新たな1週間
頑張りましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 場を頂けるありがたさ
  2. それって任務放棄ですよ
  3. 切り替えをハッキリさせる
  4. 欲しい人材を明確にするってこういうことかと感じた件
  5. 動かなかったらどうしよう・・・
  6. 2-0は危険なスコアって本当か?
  7. Zoom会議に誘われましたのでスマホでやってみました
  8. 生産性の高い会議のやり方とは?
PAGE TOP