Loading

ブログ

関わるみんなのプラスになる宣言

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日書いた通り
今日はこの選手のお話しです。

獣神サンダーライガーが
引退を表明しました

彼の経歴を見ると
分かるのですが、
1964年生まれなので
今年で54歳

その年で
視野も呼吸も
制限されるマスクと
スタミナ・動きに
影響の出る
全身タイツを
まといながらの
激しい空中殺法や
激闘を繰り広げてきたのは
ただ単純に
「すごい」
の一言に尽きます。

ライガーが
多くのファン、
そして
仲間や後輩のレスラーから
慕われるのかを
考えてみました。

新日本プロレスの道場で
後輩たちの指導に
当たっていることもあるとは思いますが、
僕はこの宣言が
大きいんじゃないかと思います。

「生涯ジュニア宣言」

プロレスラーは
ジュニアヘビー級(100kg以下)で
キャリアを始めるけど
やがてヘビー級に
転向するのが
大半です。

そんななか
ライガーは
身長が低いこともあり
早いうちから
「生涯ジュニア」を
宣言しました。

誰にでもできそうだけれど
言い切れなかったことを言い切った。

そしてそれは
本人のためもあるけれど、
会社のためにもなり、
ジュニアヘビー級の
他のレスラーの目標にもなり
憧れにもなった

ヘビー級の選手にとっても
一目置かれる存在となった。

つまり、
言い切ったことで
本人も軸が定まり、
そして、
会社、後輩、仲間、ファン、関係者
みんなから支持されたのです。
(内山的な断言)

僕らが
経営理念策定のお手伝いをするとき、
会社・社長のためだけでなく、
従業員、家族、取引先、地域社会
関わるみんなの
ことを考えながら作るのが
いかに大切かってことを
実感しました。

 

ライガーが
引退を宣言したことで
来年の1月までの10ヶ月、
ライガーのプチバブルが
やってきます。

それは、
新日本プロレスだけでなく、
他団体に出ることでも
好影響を及ぼすと思います。

最後まで周囲に
プラスな影響力を及ぼす、
さすが、ライガーですね。

彼の雄姿を
しっかりと目に焼き付けようと思います。

関わるみんなのプラスになる宣言

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その4)
  2. 親が車の運転を止めてくれました
  3. ビジネスで必要なことはプロレスから学べます
  4. 頑張ってる人にはチャンスが来る
  5. 今こそ、士業・コンサルタントが力を見せる時
  6. アンビバレントになってませんか?
  7. 売れるビジョンを見る
  8. 三沢光晴の思い出を語ろう
PAGE TOP