Loading

ブログ

パソコンとリスク対策

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

本日、パソコンが届きました。

注文したのは4月8日、
到着が4月29日、
届くまでに3週間かかりました。

コロナウイルスの影響による品薄と
生産能力・輸送能力の低下でしょうか。

今後、様々なことで
余裕を持って動く必要がありそうです。

さてさて、
僕の元には
元々2台のパソコンがありました。

通常使っているlenoveのマシン(左)、
そして、参照用として使っている
ASUS(右)のマシンです。

ASUSのマシンは、
zoomを見るくらいなら使えるけれど、
遅すぎて・・・
ドキュメントを作ったりするには
絶えられません。

ってことは、仕事に使えるのは
実質1台だけです。

で、このlenovoのPC、
購入してから3年くらいたつのですが、
年に1回くらい壊れて
サービスセンターで修理を受けています。
そして、そろそろその1年なのです。

さて、今
この引きこもりの状況で
このPCが壊れてしまったら
どうなってしまうでしょうか?

そんなことを恐れていたので
4月に入って早々に購入したのです。

リスクマトリックスで言うと
リスクが大で、発生確率は小から大に
移りつつあるところ。
下記象限でいうと
「回避」にあたります。

なので、今回は
お金を掛けてPCを購入しました。

 

今回のコロナウイルスの騒動により
リスク管理の必要性が
より高まったように感じます。

まずは想定されるリスクを洗い出してみて
どの象限にはまるかプロットして
そして対処策を考える形になります。

今回はPCのことを
無理やりリスク管理と
結び付けてみました。

頑張って、PCセットアップしないといかんですね(^-^;

パソコンとリスク対策

業務を止めないように
考えてみましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 決意を口にする
  2. プロジェクトのキックオフで大事なことは?
  3. 何でも出しちゃいましょう
  4. 削る、削る、削る
  5. おかたづけをすると心も組織も整うのだ
  6. 経営者も従業員も理解できる粗利目標
  7. 前置きはきっちりと行いましょう
  8. 高校でセミナーをさせてもらいました
PAGE TOP