Loading

ブログ

動かなかったらどうしよう・・・

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントする

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

動かなかったらどうしよう・・・

かつてシステム開発の
プロジェクトマネージャーを
やっていた時

システムの稼働が
近づくと常に感じていた
気持ちでした

 

僕が担当していたのは
主には
大手ゼネコンの
会計システムでした。

システムが稼働日までに
完全にできている事って
あまりなくって、

必要最低限の機能は
動くけれど

軽微な障害は抱えたまま
運用しながら直していく
みたいな感じでした。

会計システムなので
支払いの処理が回ったり
決算の計算をしたり
するのですが

計算が合わなかったらどうしよう

とか

処理がエラーになったらどうしよう

とか
不安にさいなまれること
ばかりでした。

でもこの不安って
プロジェクトメンバーには

うまく伝えられないことが
多かったです。

 

不安から
部下にヒドいことを言ったり
追い詰めてしまったりして
傷つけたことも
何度もありました。

この方法で大丈夫かな?

部下が動いてくれないけど
どうしたらいいかな?

お客さんに
この追加費用を
請求しなけりゃ
いけないんだけど
どう伝えようか・・・

こんな悩みを
自分と同じ目線で
相談に乗ってくれる人が
欲しいと
ずっと感じていました。

 

今、僕が
経営者の方に
接しているのは

かつての
そういう想いがあるから
だと思います。

 

まぁ、
社員である
プロジェクトマネージャと
経営者とでは

 

責任の重さが
段違い平行棒ですけどね。

 

リーダーの
心の健全性や安定性を
保つことが

チームのパフォーマンスや
成果につながる。

 

昨日参加した
テレビ会議で
言われたことを
思い出しながら

 

自分が
コンサルタントを
やっている意味を
改めて感じました。

 

今日は
感想ブログでした(^-^;

 

動かなかったらどうしよう・・・

 

一緒に不安を乗り越える
お手伝いをしています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日
頑張っていきましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. デジタルの壁にどう対処していこうか?
  2. やってみないと分からないことがある!
  3. 人が輝く職場を作るためにツールを使う
  4. 社内でオールレンジ攻撃は厳禁です!
  5. 自分に矢印を向ける
  6. ITベンダーに丸投げのままではいけません
  7. チャレンジのために補助金を活用しよう
  8. 思いやりがあれば前置きも言える!
PAGE TOP