Loading

ブログ

正論

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

Facebookで流れてきた
こんな動画を見ました。

せやろがいおじさん
だそうです。

東京オリンピックの
ボランティア募集について

一日8時間が10日とか
結構ハードだったり、

専門家である
スポーツドクターも
ボランティア募集してたりする
事に対して
意見を述べています。

ちなみに、
ボランティアの募集要項

このことについて
思うことは
いくつかあるけど
本筋じゃないので
止めときます。

 

これを見たときに
感じたことは
自分に置き換えてのこと。

あ、俺、
似たようなこと
しちゃってるんじゃない?

かなぁって・・・

コンサル先で
今は会社全体が
苦しいから
社長だったり、
従業員だったり
個人が我慢するのは
当たり前、

的なことだったり、

家庭で
子どもに対し
「勉強すべきでしょ」
とか
「朝から晩までゲームやるな」
とか

正論ばっかり
言ってるんじゃないかなぁ・・・

 

正論は
絶対に必要です。

正論は理想の形。
理想を描かないと
理想には近づきません。

だけれど、
そのまま使うと
相手を傷つけることになる。

正論は諸刃の剣

 

なのです。

 

サラリーマン時代にも
何度も正論ばかり言って
失敗してきたことがあります。

相手の感情に配慮せず
直球で言ってしまい
人を傷つけて
しまったことがあります。

 

だから
正論は正論として
かざしつつも
相手が
受け止めやすいような形で
斬りつける。

そんな配慮が
欠かせません。

 

このおじさんの動画を
見たことで
相手への伝え方を
改めて見直す機会に
なりました。
ありがとうございます。

正論

 

 

紅茶・・・
それは
セイロン・・・

・・・
おあとがよろしいようで。

 

 

ステキな日曜日を
お過ごしください。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 自分のやってきたことを振り返ってみましょう
  2. 必要な情報は抑えておこう
  3. 坂は登るためにある
  4. あなたにとって成長するって何ですか?
  5. お札はすごい技と手間の結晶でできてます
  6. これをできて当たり前にしたい
  7. 私にとって〇〇は道標です。
  8. プロレス好きって言ってたらプロレスラーがラジオに来てくれた!
PAGE TOP