Loading

ブログ

元気にしていれば心のリハビリになる

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

この記事のタイトルを見て
驚きました。

昨年4月末に
後楽園ホールのイベントで見た時
元気ではあったのですが
他の方の肩を借りながら
歩いている様子を見て
心配にはなったのですが・・・

猪木さんも
こういう病と闘って
らっしゃるのですね。

心配しながら
この記事を最後まで読み進めたら
こんなことが書いてありました。

100歳まで元気に生きられればいいけど、
それだけを目標にするのではなく、
どう生きて、考え、どのように行動できるかが重要です。

目標を設定する時に
「目標型(ビジョン型)」と「展開型(価値観型)」の
2パターンがあるといわれています。

目標(ビジョン)を掲げてそれに向かって頑張るのが「目標型」
日々の行動を大事にして、生きがいを感じて頑張るのが「展開型」

猪木さんの言葉で言うと

100歳まで生きるか、が目標(ビジョン)、
どう生きて、考え、どのように行動するか、が生きがい
ですね。

猪木さんは
この両方を満たすように
考えているのだと思います。

クレドを構成する3要素、
ビジョン、ミッション、バリューの図に
当てはめると

ビジョン=目標
バリュー=価値観
その根底にあるのが
ミッションという考えですね。

どちらも大事という、
さすが、猪木さんだなっと
猪木信者の僕は
すっかり納得しました。

ただ、この記事で
違和感を覚えたのは
猪木さんが最後に
「世界のごみをきれいにしたい」
と言っていること。

なんと、
至極まともなことを言っているのです(^-^;

まぁ、
「元気にしていれば心のリハビリにもなる」
と言っているので
自分を元気づけるために、
環境問題に取り組むという
目標を立てているようですけどね。

何にせよ、猪木さんの言葉に
気づきを頂きました。
というわけで、元気にいきましょ。

元気にしていれば心のリハビリになる

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 凡事徹底(ぼんじてってい)
  2. 何のためにやっているかを明確にしよう
  3. 競馬とガンダムに学ぶビジネスとは?
  4. 弱さをさらけ出せる組織
  5. 道半ば・・・
  6. ITツールを少しずつ使ってみよう
  7. 楽しむことが喜ばせることにつながる
  8. 分かりやすさと楽しさと○○と
PAGE TOP