Loading

ブログ

システムは導入した後が大事

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

先日、お客様と
打ち合わせをしている時に
その会社が使っている
あるシステムのことで
こんな話になりました。

「このシステムの会社
導入時はしっかりやってくれたけど
その後は全然対応悪くて・・・

これ使うの
辞めたいけど
それも大変だし
どうしたらよいか・・・」

IT会社、ITシステムに対する
不信というか、不満というか
見え隠れしているのです。

ベンダーさんにはベンダーさんの
言い分があるのだと思います。
だけれど、
こういうことをお客様に
思わせてしまうのは
やっぱりベンダーの責任なんだと
思います。

こういうことがあると
新たにシステムに取り組むとしても
慎重になっちゃいますね。

システムって
導入することに目が行きがちなのですが、
大事なのは導入後です。
だってお客様は
そのシステムを使い続けて
いくんですからね。

システムベンダーさんは
お客様とサービスレベルを
きっちり合意したうえで

レベルに見合ったサポートを
する必要がありますね。

そして、きっちりと行っていれば
リピート需要にも繋がりますしね。

システムは導入した後が大事

最後まで責任はもちましょ

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. オリンピックが楽しみです
  2. 給料は社長がくれるのではありません
  3. チームのある喜び
  4. ITツールを少しずつ使ってみよう
  5. プラスの影響力を広げる
  6. やるからこそわかることがありPDCAが回る
  7. オンラインもリアルも大事
  8. 進化する者だけが生き残る
PAGE TOP