Loading

ブログ

ピンチをチャンスと考えて行動する

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

本日の日経新聞に
アメリカの起業数が
過去最高となったとの記事が
出ていました。

失業したのちに
生活のため個人事業に転換したという人も
多いようですが
従業員雇用を前提にした起業数も
増えているとのこと。

ちなみに、日本の新設法人数を見ると
2020年1〜8月の間では前年比3%減

まぁ、そりゃそうですよね。
昨今の状況の中、
起業するというのは
なかなか考えにくいです。

https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20201214_03.html

でも、この
アメリカの
アグレッシブな姿勢は
学ぶ必要があります。

このコロナ禍の中、
どうしても苦しい会社様と
お会いすることがあります。

なかなか簡単に
回復策が見つからないことも多いです。
(簡単にできるくらいなら
すぐやってますからね)

自分自身も活動していて
「コロナだから・・・」と考えて
行動を鈍らせたり
他の方に言われてひるんだり
してしまいがちです。

でも、この記事にあるように
ピンチの中にチャンスを見つけ、
ビジネスを拡大させる
アメリカ人の思考を
見習いたいです。

ま、まず動いてみましょ。

ピンチをチャンスと考えて行動する

日本も
負けていられないですね。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. イデオロギー闘争、大歓迎だ!
  2. 誰もが自分サイズで輝ける場
  3. 楽しいところに人は集まる
  4. 数字と向き合って改善していこう
  5. 大事なものを残そう
  6. 頑張ってる人にはチャンスが来る
  7. RPAやってみました。
  8. 楽しくやりがいを持って働ける場
PAGE TOP