Loading

ブログ

社長は1年間の給料を決めないといけません

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

最近、毎週必ず見ている(聞いている)番組が
いくつかあります。

テレビ
日向坂で会いましょう
キョコロヒー
あちこちオードリー

ラジオ
レコメン(火曜日)
小坂菜緒の小坂なラジオ
日向坂46の余計なことまでやりましょう
日向坂のひ
オードリーのオールナイトニッポン
松田好花の日向坂高校放送部

まぁ、日向坂の番組をチェックするようになり
「日向坂で会いましょう」のMCをやっている
オードリーが好きになり
オードリーの番組も見ている、という感じです。

その中で、先日の
「あちこちオードリー」
ゲストが来てオードリーと話すだけの番組なのですが
まぁ、ホントに面白い。

先日のゲストで出てきたのが
さらば青春の光の森田、ラランドのサーヤだったのですが
このふたりは自分自身が社長なのです。

森田は、株式会社ザ・森東の社長。
サーヤは、株式会社レモンジャムの社長。

社長としての苦悩を色々と話してくれたのですが
一番響いたのが
「社長は決算後に、この先1年間の給料を
決めなければいけないんですよ」
という言葉。

これがキツイと言っていました。

なぜなら、二人の会社とも
小規模零細企業(どちらも、社長と相方とマネージャの3人の会社)であり
休みや人気が売り上げに直結するので見通しにくい、と言うこと。

そして、どちらも相方がどちらも超問題児!

森田の相方、東ブクロは繰り返し繰り返し女性スキャンダルを起こすし、
サーヤの相方、ニシダは超ポンコツで仕事が少ない・・・

見通しがとても立てにくいにもかかわらず、
役員報酬として
1年の自分の給料を決めなければいけないのです。

ま、会社ってそういうもんなのですが
知らない人には驚きだったんじゃないかと思います。

だから
試算して見通しを立てて
事業計画を書くんですよ~

社長は1年間の給料を決めないといけません

社員さんには
この事を知っといてほしいですね。

 

明日もハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 感情を吐き出せっ!
  2. 中小法人には社会人教育がもっと必要かも
  3. Jリーグの意思決定のプロセスに見習おう
  4. モノを売るって大変ですね
  5. 思い込みを押し付けてはいけません
  6. 銀行はお金を貸すときに会社のどこをみているでしょうか?
  7. 気軽に進められるデジタル化で業務改善
  8. プロ同士の連携を大事にする
PAGE TOP