Loading

ブログ

理想から現実に徹底的に落とし込む

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

最近、僕に
グサグサと突き刺さってくる
本があります。

「千葉ジェッツの奇跡」という
千葉ジェッツの会長で
Bリーグのチェアマンの
島田慎二さんの本です。

苦しかった千葉ジェッツを
どう立て直したかが
事細かく書いてあるのです。

大変だったチームを立て直したということで
奇跡と書いてあると思うのですが
内容的には全く奇跡でなく
改善するためにやるべきことを徹底的にやった
という感じです。

夢と現実を両立させる、
「千葉ジェッツを取り巻くすべての人たちと共にハッピーになる」
という理念の元
収支を安定させ財務状態を改善し、チームを強くしていくために
取り組んだことが丁寧に書いてあります。

すごいなぁ、と思うのが
島田さんの踏み込み方。

「日本一」というあいまいな目標を分解し、
具体的で適切な目標に設定しなおす。

ハードワークはするけれど、
残業はしないことを徹底する。

理想をかかげるだけでなく、
現実的にやることまで徹底的に
落とし込んでいます。

もしかしたら、
僕が目指しているやり方かもしれません。
まぁ、自分に厳しいという意味でドМであり、
相手にも厳しいという意味でドSですね。

でも、そうじゃないと
組織は良くならないですね。

理想から現実に徹底的に落とし込む

ちょっと自分を
追い込んでみたいと思います。

今日もハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ファクトをつかもう
  2. ラジオがだんだん育ってきました
  3. 良いところに目を向ける
  4. 場を作る
  5. リアルとテレワークを併用しましょう
  6. チャレンジを続ける
  7. 効果的なPDCAの回し方とは?
  8. 綺麗ごとでは動かない
PAGE TOP