Loading

ブログ

税務署にちょ~怒られました

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

税務署にちょ~怒られました

と言っても
僕ではなく
クライアントから
聞いた話です。

 

その会社さんは
資金繰りが苦しいので
昨年度は消費税の納税を
分割で行っていました。


今年度も
同じように
しようとしたところ、

そんなの一括で払うのは当然だ
分割で払うなんてもってのほか!

と、税務署の担当者に
怒鳴られたそうなのです。

え~?そうなのかなぁ・・・
そんなこと無いだろうと
思ったので

まずは、
顧問税理士の先生に
聞いてみて下さいと
お伝えしました。

 

その一方で
コンサル仲間に
聞いたところ、

  • 分割納税はできる
  • そういう税務署員もいる

との回答をもらいました。

まぁ、そうですよね。
大体、予想通りだったので
ちょっと一安心でした。
(クライアントにも
お伝えしますね)

さて、
今回のことは
消費税納税額が
手元に残ってなかったから
起きた問題ですね。

手元に
消費税額分や
さらに言うと
利益が残る仕組みが
出来てたら

こんな心配なくって、
むしろ嬉しいですね。

それがこの
PROFIT FIRST
考え方です。

売上ー経費=利益
でなくて
売上ー利益=経費
という発想です。

この利益を確保するのと
同じように

消費税納税分・・・
つまり売上の8%を
あらかじめ
引いておくという
考え方ですね。

そして、その口座を
分けて置いたら
安心ですね。

昨日はこの
PROFIT FIRSTの
勉強会に参加してきました。

「起業家の貧困を撲滅する」
著者のマイク・ミカロウィッツさん。
そして、
その想いに共感し、
この本を訳した
近藤学さん。


(サインいただきました(^O^)/)

僕も微力ですが
この手法を使って
起業家や小規模事業者の
お金の悩みの解消を
お手伝いしたいと思います。

まずは、自分で
銀行口座を増やして
実践します。

税務署にちょ~怒られました

 

この考え方で行けば
先ほどのクライアントも
来年からは一括で
消費税納税できるから

税務所の職員さん、

トランキーロ!焦んなよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今週も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. いいからやってみる!
  2. 人を動かすとお金がかかるんです
  3. トップの言葉の重み
  4. 動かなかったらどうしよう・・・
  5. 身をもって学びました・・・(^-^;
  6. 何のためにブログを書いていますか?
  7. レバレッジ利かせてますか?
  8. 先手を打つ
PAGE TOP