Loading

ブログ

一緒に闘う

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日はクライアントの
経営者と
夜中、一時間ほど
長電話をしていました。

従業員から
今月末で退職したいとの
申し出があり
その対応策を
整理していたのです。

引き留めは少し
難しそうだったので、
別の対策を考えました。

新たな求人広告を出す、
業務委託で対応する
派遣で対応する・・・
・・・等々、

お互いにアイデアを
出し合って
メリット・デメリットを出して
整理して、
どれができそうか、
見つけ出すのです。

そして、後日
その進み具合を
聞いて、
うまく行っていればよいし、
うまく行っていなければ別の策を
また、考えるのです。

つまり、
Plan:計画を一緒に考え
Do:実行してもらい
Check:定期的に状況をチェックし
Action:改善点を考える


PDCAサイクルですね。

こうやって、
経営者と一緒に戦う存在

これがパートナー型
コンサルタントであり、
「経営者のタッグパートナー」という
セルフイメージを持つ
僕の役目です。

昨日は上記のことと
別に
リスクマネジメントに関する
テレビ会議に出て

従業員から5000万の
損害賠償請求を
されたという事例を聞き、

パートナー型
コンサルタントの
さらなる重要性を感じました。

リスクマネジメントに関する
怖い怖い話は
明日にします(^-^;

一緒に闘う

逃げません。闘います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 何度でもやる
  2. マラソンしてみたら3つの大事なことに気が付いた
  3. 引っ張るだけがリーダーじゃない!!
  4. 短気だった僕が、短気じゃなくなった理由は
  5. 日本一って良いものですね
  6. 切り替えをハッキリさせる
  7. 先を見て動こうぜっ!
  8. 計画通りになんて行きません
PAGE TOP