Loading

ブログ

土台は安心・安全・ポジティブ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

土台と言ったら
思い出すのは
このドダイ

こんなに、名と体が一致する
メカって、他にガンダムにあったかなぁ・・・

さてさて、昨日
ブログ仲間のがっきーが
こんなブログを書いてました

ざっくり言うと、
経営者に対して
やり方を変える様に
お伝えしたとのこと。
流石です!

誰かが言わないと
全員が不幸になっちゃうからね。

かつて僕は
関わった方に
言うべきことをキッパリと
言えずにいたら、

その会社が
駄目になってしまったという
苦い経験がある。

だから、それから
最低限言わなきゃってことは
言うようにしている。

でも、これを言い合えるには
俺が思うに
必要条件があって、

それは、
お互いの信頼関係が
あることなんだよね。

これが無いと
言っても
聞く耳持ってもらえない。
当たり前。

別の例でも
取り上げてみると・・・

昨日、
ブログで書いたように
2018.11.26
日本キャッシュフローコーチ協会
MVPコンテスト実行委員会の
打合せの合宿があった。

 

ボランティアでも受けたからには仕事

コンテストを
良いものにしようとしたら、
当然、意見のぶつかり合いって
あるよね。

でも、ややもすると
場の雰囲気を見だす心配や
相手に嫌な顔されたくない
恐れなんかがあると

意見出せなくなっちゃう
恐れがある。

そんな風にならないように
和仁先生が前置きしてくれたのが
こんなこと。

意見がぶつかった時に、
なぜ、相手がその考えに至ったのか
その背景まで踏まえて考えて、
相手の意見を受けとめる。

この前置きがあったから
色々と突っ込んだ話が
できたんじゃないかなぁって
思う。

厳しい意見、
自分と考えの違った意見
必要か正しいかも
判断が難しい意見
言わないと始まらない。

だからこそ
相手の意見を肯定的に
受け止める
何でも言いやすい空気、
「安心・安全・ポジティブ」って
必要なんだよね。

相手と全力でぶつかり合って
良いものを作る

そのためにも
まず土台は
安心・安全・ポジティブ
だね。

土台は安心・安全・ポジティブ

 

あ、そういや
「ボール」も名と体が
一致するな・・・

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 僕はプロジェクトマネージャです
  2. 「大山」って読めますか?
  3. 人は確認で動くのです
  4. タラレバ言う前にできることしようぜっ!
  5. ○○○は10面相
  6. 期待することを明確に伝えよう
  7. あるべき姿をきちんと描く!
  8. 予想通りに行かなくても予想しよう
PAGE TOP