Loading

ブログ

君は、生き延びることができるか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は
プロレスの話です。

・・・
と言っても
明日の新日本プロレスの
ビッグイベント
“レッスルキングダム13”の
話ではありません。

 

ネットで
こんなニュースを
見つけてしまったのです。

リアル黒い三連星

高木大社長のtwitterより)

これは、
DDTプロレスという団体が
12月31日に
年越しプロレスをやった時の
画像です。

僕ら
ガンダム世代なら
誰もが知っている
トリプル・ドム
黒い三連星

それを
現実のプロレスで
やったとのこと。

しかも最後は
1体(1人)のドムが
踏み台にされて
技を食らって負けるという。

まさに
「俺を踏み台にしたぁ」
のガイアの名セリフを
再現したそうです。

超、見てみたい~

やったのは
DDTプロレスの
「大社長」高木三四郎

業界屈指のアイデアマンと
して知られ、

東京ドームでの無観客
路上プロレスをやったり
(相手はプロレス界の王、鈴木みのる)、

レスラーが働く居酒屋を作ったり
色々な取り組みをしています。

しかも、
東京ドームの無観客プロレスは
警備などの運営費を抑え
動画配信により収益を上げるという
ビジネス的にも
成り立たせたとのこと。

 

そう、
新日本プロレスは
いわば大企業

そういうところに
勝負するには
知恵を絞って勝負する。

中小企業の鉄則ですね。

 

ま、厳密には
DDTは一昨年に
サイバーエージェントに
買収されたので
中小企業とは違うかも
知れないけれど、

新日本プロレスに比べたら
マイナー団体と
言えるでしょう。

 

予算が乏しい、
時間がない、
人はいない、
そんなことばかり言ってないで

僕ら中小企業が
生き残るには
知恵を絞って戦わないとな、
と思い知らされた
正月でした。

ま、僕にも
そんなアイデアは
すぐには思いつきませんが・・・(^-^;

君は、生き延びることができるか?

 

今年も
「ビジネスで大切なことはプロレスで学ぶ」
ですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 仕事にキュンキュンしてますか?
  2. カウントダウン、30!
  3. 未来につながる仕事をしよう
  4. 土台は安心・安全・ポジティブ!
  5. 誰かがいれば解決するわけではない
  6. プロレスは学びの宝庫です
  7. 指揮官の腕の見せ所だっ!
  8. 何のために生きてるのか?
PAGE TOP