Loading

ブログ

○○○○って言われたらどう思いますか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今年の箱根駅伝、
優勝したのは
東海大学でした。

その優勝を祝して
昨日、東海大学の地元
平塚市で
優勝パレードが
行われました。


おめでたいことだと思うのですが
その内容を紹介する記事を見ていて
ちょっと気になるものがありました。

「湘南の暴れん坊」はやめて

東海大学の学長が
このように発言したとのことです。

暴れん坊がいたのでは優勝はできない。
各自が区間の仕事をしっかりして優勝できた。
『湘南の覇者』と言っていただきたい

 

「湘南の覇者」では
「湘南地域内の覇者」って意味で
範囲が狭くなっちゃうんじゃないの・・・?
なんてツッコミは置いといて(^-^;

気になったのはとらえ方です。

 

「湘南の暴れん坊」といえば
同じ平塚で
パレードを行ったこともある
湘南ベルマーレの愛称。

チームも
「暴れん坊基金」なんていって
寄付を募るくらい
のっかっています。

 

つまり、
同じことを言っても
一方は嫌がっていて
一方は喜んでいる
捉え方、受け止め方が
違うのですね。

 

まぁ、でも
○○○の暴れん坊って
言われたら
良い気持ちにはならないですかも
しれませんね(^-^;

 

言葉を使って
相手に行動を促すのが
仕事のコンサルタントとしては

相手の受け止め方も踏まえた上で
言葉の使い方に
注意する必要があるなぁ・・・と
実感しました。

自分を客観的に見る
訓練にもなりますね。

○○○○って言われたらどう思いますか?

 

「夜の暴れん坊」
とか言われたら、
なんだか凄そうだから
ちょっと言われてみたい・・・かも(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 決め方を決める
  2. さぁ、みんなで生き延びようぜ!
  3. 富士の裾野で自分の原点を思い出す
  4. SEはいい仕事ですよ
  5. 白黒はっきりさせることが改善の第一歩
  6. 足四の字固めに学ぼう
  7. 言うだけの痛い人になっていませんか?
  8. 意見は言い合おう
PAGE TOP