Loading

ブログ

いつやりましょうか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

こんな打ち合わせ
参加したことは
ないでしょうか。

何かを決めるはずの
打合せだったのに


いつの間にか誰かが
持論を延々と言い出して
時間が刻々と過ぎていく・・・

参加者の頭の中に
?マークが浮かびだす・・・
「あれ、何の会議だっけ?」

そのうちに
終了時間を迎えて
シャンシャンと終ってしまいそう・・・

 

そんな時に、
勇気を振り絞って言うのが
この質問

「で、いつやりましょうか?」

 

僕もいつも言う訳では
ありません。

でも、物事を前に進めるため
必要だと思ったら
聞いてみます。

いきなり大勢の打合せで
使うのが難しかったら

1対1の打合せでつかうのも
ありですね。

ここをきちんと落とし込むことで
行動の立ち上がりの早さが
変わってきます。

ちなみに、僕がクライアントと一緒に
行動まで落とし込む時は
相手にイメージしてもらうことを
ここ掛けています。

何をいつやるか聞きながら
相手に脳内シミュレーションをしてもらい
自身のやることをイメージしてもらうのです。

アイデアが出てこないと
苦しいこともあります。
時間もかかりますし。

でも、
目標を本当に
達成したいな~と思ったら
事前にシミュレーションしたほうが
いいですよね。

問いかけた結果
あえて時期を決めないこともありますが
それはそれでアリです。

だから皆さんも
自分自身だったり
相手だったり
必要な時に聞いてみて下さいね。

いつやりましょうか?

 

・・・
「いつ起きるの?」と
自分に問いかけたのですが
「まだいいや」と
だらけてしまい
1時間寝坊・・・

まだまだ僕も
甘いです(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 未来の自分を描いて現実にしよう
  2. ポジティブなディスり合いが出来たチームはやっぱり強くなってた
  3. 自分の仕事のこと、身近な人に伝えられてますか?
  4. ロメロスペシャルがきれいに決まるには?
  5. これが決戦の舞台、後楽園ホールだ!
  6. 自分が出来てなくても、まず言ってみよう!
  7. 中小企業診断士がラジオやります(^O^)/
  8. 数字と向き合って改善していこう
PAGE TOP