Loading

ブログ

思いやりがあれば前置きも言える!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

会議や打ち合わせ、
またはセミナーの場合などで

僕は丁寧に前置きを言うことを
心掛けています。

例えば、
相手に意見を求める時

○○さん
売上向上について、
意見を聞かせて下さい。

例えばお客様を増やすために
毎日インスタグラムでお店の情報をアップする
とか

お客様の単価を
上げるために
サイドメニューを提案するとか

色々と案があると思います。

できるかできないか
ではなく
案として考えつくものがあったら
突飛なものでも構わないので
聞かせてもらえますか?

みたいな感じです。

こんな風に言われたら
どうでしょうか?

○○さん、売上アップに関する
意見を言って下さい。

とだけ言われるより
言いやすくないでしょうか?

始めに
「意見を言って下さい」と
言うことで、
相手に意見をいう気持ちになってもらい、

その後
いくつか例を
伝えたことで
連想しやすくなったりするのです。

 

これって
相手を発言しやすくなる
相手に対する
思いやりの一つですね。

会議や打ち合わせの中だけでなくて、
例えば
会議が行われる数日前に
会議の内容、やってきてほしいことなどを
前置きとして
お伝えしたりする
場合もあります。

お客様に対する
チラシだったり
案内文なんかも
前置きの1種ですね。

 

前置きができると
コミュニケーションが
円滑に進みそうですね。

 

うちの家庭内は
前置きが少ないって思うのは
相手に対する思いやりが乏しいのかも・・・(^-^;

 

思いやりがあれば前置きも言える!

 

ちなみに、タグチ監督の
無茶ぶりも
高橋ヒロムをいじろうと言う
思いやりですね(多分)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 都合のいい情報だけ選んでませんか?
  2. 時間軸を延ばす
  3. パワハラという言葉と向き合おう
  4. あなたはどっちの方向に進みますか?
  5. 場を作る
  6. 何のためにお金の記録をつけるのか
  7. 守りも大事
  8. 成果を伸ばすために変態になろう!
PAGE TOP