Loading

ブログ

相手にかける言葉の選び方

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日の朝日新聞の
スポーツ欄に
スポーツと言葉の関係を
取り上げたコラムが載ってました。

サッカーのシュートで
よく「振り抜く」
という表現が使われるけれど
実際には繊細なキックだったり
コンパクトなキックだったりする、
だから
正しい表現が必要ではないか
というような記事です。

例えば、
シュートを
「打つ」ではなく
「ゴールの隅にボールを置け」
という
ジーコさんの言葉。

この言葉で
頭に描くイメージが
かなり変わることは
素人の僕でも分かります。

 

で、
この記事で最後に
取り上げられているのが
湘南ベルマーレ
われらが
チョウキジェ監督の言葉

「どんな言葉を使うかは
誰を使うかを決める以上に大事」

「選手が指示を狭く捉えず
思考の幅を広げて
柔軟に理解させることを心掛けている]

言葉で人に行動を
起こしてもらうのが役目である
コンサルタントにとっては
ものすごく響く言葉です。

 

ラッパーもやったり

ライザップにもチャレンジしたり

でも、その効果が
微妙だったりするけど(^-^;

凄い監督です。

 

この記事を読んでいて
少し反省したことがあります。

一つ一つの言葉に対する
丁寧さが足りなかったんじゃないかなぁ・・・
ということ。

ふと気軽に発した言葉で
相手のやる気をくじくこともあれば
その一言で
相手にやる気を持ってもらうことも
あります。

決して感情的になるのではなく
言葉の効果を考えて
使っていきたいな・・・と考え

朝早くからYoutubeを見て
げたげた笑っている
中3(受験生)の次男坊に
怒鳴り散らすのをやめた
日曜の朝でした(^-^;

相手にかける言葉の選び方

 

いいから勉強しろ〜

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 理念について語りました~(^O^)/
  2. なんて話していいか分からない・・・
  3. 自分のことは自分で決める
  4. 俺たちは後楽園ホールでビジネスイベントをやる!
  5. 熱はこもっているか?
  6. 未来を見せるのが○○だ!
  7. 言葉が変われば運命が変わる
  8. 凡事徹底(ぼんじてってい)
PAGE TOP