Loading

ブログ

おとなの宿題・・・

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

もう一日だけ
先日行った
マネジメント層向けの
研修のお話です。

 

研修やセミナーのあるある
なのですが、
学んだその場では
「よっしゃ、やるぞ!」
って空気になります。

でも、
いざ自分の職場に戻ってみて
学んだことをやろうとして見ても

まわりからは
「あいつ、ちょっと習ってきたからって
調子乗ってるんじゃない」
とか
「どうせ今だけだろ?」
とか言われて、

まわりをうまく巻き込めず、
結局うまくやれない・・・
ってことないでしょうか?

 

それだと
教えた方も切ない・・・ので、
今回こんな
「おとなの宿題」を出しました。

参加した方への上長に向けたお礼のメッセージです。

この度は御社の貴重な人材に
「○○○セミナー」にご参加頂きまして誠にありがとうございました。
今回、ご参加頂いた方に、
学んだことを活かして御社の業績向上にさらに貢献させて頂くために、
・「大人の宿題」と
・1、3、6か月後の「報告」
をお願いしました。

今回の宿題の実施にあたっては、
周囲の皆様方(特に上長)のご協力が欠かせません。
なにとぞご理解頂けますよう、
よろしくお願いいたします。

参加者がまわりを巻き込む時に
「講師が言ってるんだから
やらなきゃいけないんです。」
って言いやすいように書いたのです。

大人の宿題としたのは
「やってもやらなくてもいいんだけど
 やった方がプラスになりますね」
という意味からです。

結果はどうなるでしょうか。
お楽しみに〜

おとなの宿題・・・

このネタ、
使えそうな方は
ぜひぜひ使ってみて下さいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を送りましょう

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. やっぱり○○○○が一番!
  2. いつやりましょうか?
  3. あなたにとって成長するって何ですか?
  4. 坂は登るためにある
  5. 上原浩治と赤魔導士
  6. 自分の仕事のこと、身近な人に伝えられてますか?
  7. ロメロスペシャルがきれいに決まるには?
  8. トランキーロは「・・・・」なことに使おう
PAGE TOP