Loading

ブログ

ドラゴンボールでは伝わらない

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

先月、
新人社員研修を
させて頂いた時のことです。

研修は全部で5日間、
その4日目のこと。

先月まで学生だった
受講生たちは
さすがにバテバテです。

集中力も切れ気味になってきます。

そこで、みんなを
元気付けようと思い、
こんなことを言いました。

内山
「みなさん、
ドラゴンボールって知ってます?」

受講生
「はい」
(そりゃ、知ってますよね)

内山
「ドラゴンボールの
孫悟空は
痛みつけられて
苦しむからスーパーサイヤ人に
成長できる。

皆さんも今
キツイと思うけど
成長できると思って
頑張ろう」

なんて。

で、
その場では皆さん、
分かってくれた風でした。

 

そして、5日間の
研修が終了した後、
みんなの書いてくれた
アンケートを見てました。

概ね高評価でした。
「過去の体験と紐づけてくれたので
分かりやすかった」

「常にこちらが分かりやすいような
言葉で話してくれた」

「熱量が感じられてやる気になった」
等々、

嬉しい言葉がいっぱい並んでました。

しかし、
その中で一人の言葉が
僕を奈落の底に突き落としました。

「ドラゴンボールは古いと思う」

・・・
・・・
・・・

「ドラゴンボールは古いと思う」

 

・・・
・・・
・・・

「ドラゴンボールは古いと思う」

 

な、なんと
あれだけ伝わったと思った
僕の渾身の言葉は
伝わってなかったのです(>_<)

 

そう、コミュニケーションって
言った側と
言われた側とは
これくらい、
伝わり方に差があるのですね。

自分としては、
凄くいいことを言ったつもりでも、
その場で相手がわかった風でも、
実は伝わって無いことがある…

…ということを
身につまされました

コミュニケーションは
相手に伝わって、
初めて意味を成します。

この新人研修の中では
社会人として必要な
コミュニケーションのことを
言っていたのですけどね(^-^;

最後に僕自身が
コミュニケーションのことを
学ばされましたって話でした(^-^;
ありがとう!

ドラゴンボールでは伝わらない

 

次は、ワンピースで話そう!
・・・って
そういう問題じゃないですね(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を送りましょう

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ラジオ番組作りで仕事の原点を思い出しました
  2. その作業、何のためにやってるの?
  3. 一緒に闘う
  4. エントリー、ナンバー5
  5. すぐ来るもの、遅れて来るもの
  6. あなたの組織はムラ社会になってないか?
  7. 誰かがいれば解決するわけではない
  8. 俺たちは前を見せるのが仕事だ
PAGE TOP