Loading

ブログ

やっぱり○○○○が一番!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日、なぜプレゼンを
振り切れたのかという
前振りで終わりました。

相手の印象に残る話の組み立て方はこれだ!

見てない方もいるので
少しだけ説明をすると
今回、僕のプレゼンで
一番頂いている評価は
「面白かった」
というものです。

いつも僕の話で
笑ってもらえることって
そんなにないのです。

しかも3日前から
シナリオをガラガラ
書き直すという
突貫工事。

なんで
そんな結果に
つながったのでしょうか?

きっかけは
プレゼンを見た方に
頂いた
このアドバイスでした。

なんで後楽園のリングの上で
普通のプレゼンするの?

あっ!
そうか!!
確かにっ!!!
(多分、僕の中で
一生残るアドバイスです)

 

その言葉を聞いて
芋ヅル式に
出てきたのがこの言葉

「0か、100か」
NHKで放送された
内藤哲也のプロフェッショナルで見た
言葉です。

そっか、
70点とか、80点とか
要らないんだ。

優等生を演じても
誰も面白くない!

何より俺が
何も面白くない!!

俺が楽しいのは
プロレスだ!
だから、プロレスやろう!


そう思って
振り切ることが
出来ました

だから、僕は
楽しむ余裕は
ぜんぜん
無かったけど
会場の誰よりも
楽しんでいたと思います
(何か変な表現ですが)

その楽しさを
伝えられたから
会場の皆さんが
楽しんでくれたんだと
思います

結局、
楽しんだ人
勝ちなんですね。

自分が楽しむから
まわりが
楽しくなるのですね。

僕と関わる
クライアントの方は
お金で苦しんだり
人間関係で苦しんだり

まったく楽しくない方も
数多くいらっしゃいます。

今回の登壇を通じて得た
「本当に自分が楽しむ」
ってことが
どう言うことなのか

まだうまく
言語化しきれないのですが、
このオーラをまといながら
生きていきたいと思います。

ありがとうございました。

やっぱり○○○○が一番!

楽しむことが一番です!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. リーダーは決めるのが仕事です
  2. 過去と向き合い未来を描く
  3. 遠慮もプライドも捨てて支え合える関係
  4. お金を回す
  5. 今が分かると目標が立てやすい
  6. 補助金の公募がなかなか始まらない今こそ大チャンスだ!
  7. あなたの組織でも阿波踊りと同じことが起きてませんか?
  8. 結婚式は最高のアウトプットの場だ!
PAGE TOP