Loading

ブログ

変わるもの、変わらないもの

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
新日本プロレスの
両国国技館大会を
観戦に行きました。

マス席からの観戦だったので
結構近かったです(^-^;

棚橋弘至も復帰(^O^)/

 

国技館に行くのは
蝶野正洋選手が
G1クライマックスを勝ったとき
以来かな~

約20年ぶりです。

でもこの間に
プロレスのレベルは
大きく上がりました。

かつては
問答無用の
フィニッシュ技だった
フランケンシュタイナーや
トップロープからの
雪崩式ブレーンバスターは
今ではつなぎ技です。
(痛そうですけど・・・)

メインイベントの
ウィル・オスプレイ vs 鷹木慎吾は
30分越えの激闘でした。

昔は
こんなに試合時間が長くなることは
そんなになかったと思います。

試合がどんどん進化しています。

 

でも、変わらないものもあります。
それは、
お互いがお互いを
信頼しながら出す
技の攻防だったり、

選手、セコンド、レフェリー、スタッフ、観客
みんなで盛り上げようとする
一体感だったり、

勝者に感嘆の声援を
敗者にねぎらいの拍手を
送るふんいきだったり、

「楽しい」と言う
プロレスの本質。

 

プロレスにも
変わるものと
変わらないものが
あるのです。

 

僕らの仕事に
置き換えて言えば
変わらないものは
ビジョン・ミッション・バリュー
つまり経営理念(あり方)ですね。

 

変えていくものは
人の採用の仕方だったり
販促の方法だったり
数値の管理の仕方だったり、
つまり手法(やり方)ですね。

あり方は変えてはいけないけど
やり方は変えていかないと
進化について行けない。

 

面白いという本質は変わらないけど
技はどんどん進化していく
プロレスを見ながら
僕らもどんどん進化しないと
いけないな~

って感じてました。

ということで、
今日は単純に
プロレスを見た
感想文でした(^-^;

変わるもの、変わらないもの

 

「最近のプロレスはよく分からなくって・・・」
なんて、ちょっと距離を置いている方、

プロレスはプロレスです。
見たら楽しいですよ~(^O^)/

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日
頑張りましょう。

ではっ!

https://www.jcfca.com/


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 会議も準備が大事
  2. 身をもって学びました・・・(^-^;
  3. コミュニティの熱を保ち続けるには?
  4. あなたはどっちの方向に進みますか?
  5. コーチングをしてもらいました
  6. 相手への伝わり方が劇的に良くなる話し方のコツは?
  7. 誰のためにやっているのかな~?
  8. 識学を語ろう~1.位置が大事~
PAGE TOP