Loading

ブログ

一丸となってチームで戦う

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日はJリーグ、
湘南ベルマーレvs横浜FCの
神奈川ダービーが行われました。

試合前の時点で
17位の湘南と
19位の横浜FC。

17位以下がJ2に降格する
サバイバルレースの中で
どちらも絶対に負けられない、
いえ、
絶対に「勝たなければいけない」
試合でした。

そんな緊迫感のある
激しい試合、
前半はかなり押し気味に進めるも
決められず・・・

0-0で向かえた後半18分、
先制したのは横浜FC、

石原広数選手のミスで
ボールを奪われ
ゴールを決められました。

最近、特に後半に
失点する癖のあるベルマーレ
嫌な流れでした。

ですが、今日は違いました。
後半33分に大橋選手のゴールで追いつき、
後半44分に山田直輝選手のゴールで逆転すると、
7分以上あった長い長いアディショナルタイムを抑えきり
劇的な逆転勝利を飾りました。

こんな劇的な試合を見せられるんだから
湘南のファンは辞められません。
本当にすごい勝利でした。

試合後、失点につながるミスをした石原選手、
ベンチ前に突っ伏して泣き続けていました。
仲間に抱えて立たせてもらってから
場内を1周する間もずっと泣き続けていました。
最後の最後まで泣いていました。

ゴールを取られてしまった自責の念と
それを取り返してくれた仲間に対する感謝の気持ちが
まぜこぜになったのでしょうか。

でもね、
彼に助けられている試合も
いっぱいあるし
いいんですよ。

これから、残り5試合
降格圏は脱したとはいえ
勝ち点差は1しかないので
まだまだ厳しい戦いは続きます。

これから先の試合で
取り返してくれれば
いいんですよ。

仲間のミスをつべこべ言わず
カバー・サポートして
勝利という目的のために
みんなで頑張れるチーム、ささい合えるチーム
本当に湘南ベルマーレというチームが
好きになる試合でした。

目的のために一体となる必要があるのは
プロスポーツチームでも
会社組織でも一緒です。

お互いに要求をしあい
お互いにカバーをしあい
目的達成のために力を尽くす。

そんな組織を作らなきゃいけないし
そのためにはずっと泣き続けていた
石原選手みたいに
強い想いが必要なのですね。

そんなチームになれるよう、
そんなチームを作れるよう
頑張りたいと思います。

・・・
久しぶりに書いたのですが
単なる試合の感想でした。

でも、それぐらいいい試合だったんです。

一丸となってチームで戦う

あと5試合
なんとしてもJ1に残ります!

明日もハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 人を動かすとお金がかかるんです
  2. 相手の心の動きをよく考えよう
  3. 決める訓練をする
  4. 命がけの仕事
  5. 自分ができてなくっても、言うべきことは言う
  6. 言うべきことを言いあえない組織はダメな組織
  7. 何のためにラジオをやっているんですか?
  8. 常識は時代とともに変わっていくのです
PAGE TOP