Loading

ブログ

主観と客観

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

4回目の緊急事態宣言・・・
緊急事態の大安売りですね(^-^;

オリンピックをやるのに
ここで飲食店に制限をかけるのは
正直、意味が分かりません。

何の効果があるのか、
日本をどうしたいのか、
頭、おかしくなったんじゃないかと思います。

ただ、この
「緊急事態宣言、意味ないじゃん」
という意見は、僕の主観的な意見のようです。

Yahooにこんなアンケート結果が
載っていました。

まぁ、これがどの程度
真実を示しているのかは
疑う必要がありますが
まぁ、世論の大多数が
この意見なのだから
緊急事態宣言を出すのでしょう。

客観的に見たら
選挙で票を獲得するためには
多くの人から支持を集める必要があります。

日本がこの先どうなるとか、どうしたいとか考えず
客観的に「票を取る」と言うことを考えた場合
この施策が一番なのですね。

僕はまだまだガキっぽいので
こういうのは許せないのですが
そういうのは卒業して

計算のできる人間に
ならないといけないですね。

主観と客観

まぁ、頑張りましょう

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 地域活動は気づきをもらえる場
  2. 伝えるのは活かしてもらうため
  3. 何のために投資するのでしょうか?
  4. あなたのサービスは伝わっているか
  5. ルールに対応できないやつが負けるのだ
  6. 大事なものを残そう
  7. 不安を共有するのもいいですよ
  8. しっかりと受け止めて次に向かいましょう
PAGE TOP