Loading

ブログ

プロレスは学びの宝庫です

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

この二日間、
新日本プロレスの観戦に
行ってきました。

土曜日は
東京都町田市での試合

日曜日は
東京の後楽園ホール。

現場で見るのは
テレビや動画で
見るのとはまた違った
楽しみがあります。

 


オカダ・カズチカ

 


棚橋弘至

 


内藤哲也

そして・・・

 

 


尻を竹刀で叩かれて
悶絶する田口監督(^-^;

出る選手は
軒並みカッコいいのですが、
中でもスター選手は
オーラが違いますね。

 

会場で見て
一番面白いのは
全体を見れること。

相手と対峙するリング上の選手、
リングサイドで待機しつつ絶妙なタイミングで入ってくる
タッグマッチでのパートナーの選手、
観客が怪我をしない様に常に気を使っている若手選手、
レスラーの最高のシーンを撮ろうと走り回る
カメラスタッフ・・・
そして、
レスラーの呼び掛けに応じて声を上げる観客

最高の舞台を作り上げるために
それぞれの立場で
やるべきこと、出来ることを
やっているのです。

これが会場の一体感を
作り出しているのです。

それぞれが
それぞれの立場・役割に応じて
やるべきこと、出来ることを
全力でやる

これができたら
その組織は強そうですね。

そういう組織に
なってもらうために

社長だけでなく
従業員全員を巻き込んで
クライアントの経営理念づくりをしています。

どの従業員にも
仕事に対するこだわり・想いは
必ずあります。

その全員の想いを
盛り込んだ理念を作って
一人一人が会社に対して
やるべきこと・出来ることを
全力でやる組織。

そんな組織を作っていきます。

プロレスは学びの宝庫です

 

・・・ってことで
土日とも仕事という名目での
プロレス観戦でした(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 余裕のあるうちに何をしますか?
  2. 負け犬が本物の狼になる時
  3. 生産性の高い会議のやり方とは?
  4. 僕はプロジェクトマネージャです
  5. 中小企業もコンサルもデジタル化を避けない
  6. 資料の目的を考える
  7. 今のコンサルタントの役目の一つが〇〇〇〇メーカーだ
  8. 足四の字固めに学ぼう
PAGE TOP