Loading

ブログ

出光に学ぶ理念経営

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

出光興産って
皆さん、ご存知でしょうか?

石油などの精製・販売を
行っている会社ですね。

このマークを見たことは
おそらくたいていの人は
あるんじゃないかと思います。

とても失礼なのですが
他の石油を扱う会社と
区別がつきませんでした。

でもぜんぜん違いました。

先日、キャッシュフローコーチの
石原尚之さんと生岡直人さんの
セミナー、
「出光佐三から学ぶ
100年理念経営の神髄」
で詳しく聞かせてもらいました。

(ちなみに、石原さんは
元、出光の社員です)

何が違うかと言うと
理念を強烈に打ち出しているのです。

それが出光理念と言われる
5つの主義方針でした。

 

  • 人間尊重
  • 大家族主義
  • 独立自治
  • 黄金の奴隷たるなかれ
  • 生産者より消費者へ

詳しくは↓
https://www.idss.co.jp/enjoy/history/idemitsu/founder/archive/sp01.html

 

全てが驚きだったのですが、
一番驚いたのが
「独立自治」

これは創始者の出光佐三さんの考えで、
自分だけが独立してるのではなくて、
店員各自がその持ち場持ち場において
独立している、
つまり
「その担当においてはお前が社長」
ということなのです。

だから
「持ち帰って上司と相談します」
という言葉はありえないのです。

僕が社会人生活で
学んできたことと
真逆でした。

僕は
従業員が経営者目線になるのは
情報量が違いすぎるため
難しいだろうと思っています。

ただ、この
「その担当においてはお前が社長」
と言われたら
背筋がピシっとしそうです。

具体的に言うと
・相手の満足
・自社の儲け
この両面から
考えるからです。

この意識を従業員の皆さんまで
行きわたらせたら
必ず強い組織になる。

と言うことで
僕も関わる方には
「その担当においてはあなたが社長」
という概念を伝えていきたいと思います。

出光に学ぶ理念経営

 

今日は感想文でしたが、
ぜひ伝えたい考えだったので
ブログに書きました。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. アンビバレントになってませんか?
  2. あなたはどうやってビジネスを終わらせますか?
  3. 分けたら見えてくるものもある
  4. 人の予定を勝手に決めるなんて・・・
  5. 動かなかったらどうしよう・・・
  6. その一歩を踏み出すかどうか?
  7. お前、プロだろう?
  8. 想定外でも迷わないすぐ決まる組織を作るには
PAGE TOP