Loading

ブログ

人を動かすとお金がかかるんです

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

まだまだ収まりを見せない
芸人さんの闇営業問題。

今回騒がれているメンバーは
ちょっと簡単に
復帰はできなそうな感じですが
これから
どういう展開になるのでしょうか。

 

さてさて、
闇営業自体に
ふれるつもりはないのですが
感じたことがあります。

「芸人さんを呼ぶとお金がかかる」
って言うのは
みんな普通に思っているということ。

これはつまり、
「人を動かすとお金がかかる」
と言うことですね。

なんだけど、僕ら自身は
自分自身が動いた時の
お金のことって
そこまで考えていないかなぁ・・・ってこと。

 

先日、知人の経営者から聞いて
ちょっとビックリした話がありました

その方は
他の経営者の方から
会社の雑用を
押し付けられるとのこと

例えば
パソコンでの資料作りとか
外回りの帯同とか
社内研修の事務方とか・・・

昔からの関係性等もあるし、
間接的にはお金では得られない
メリットも頂いているので
一概にいい悪いとは言わないです。

ですが、
「社長の動いたお金」っていう観点では
考慮が無いかな・・・と感じました。

例えば、社長の月給が100万円とすると、
1週間であれば25万、
1週間を5日とすると1日5万、

つまり、1日動いたら
5万は頂かないと
給料分だけで原価割れです。

別の観点で考えましょう。
中小企業では社長は
トップセールスマンであることが多い

仮に月500万
売り上げるんだとすると
1週間では125万、
1日では25万、

売上という観点で言うと
1日25万以上売上げないと
月の売上に達しません。

金額だけで考えるのはかなり乱暴です。

また、この考えを
社長だけでなく、
どこまで従業員の皆さんに
理解してもらうかの
さじ加減は難しいです。

ですが、
「人を動かすとお金がかかる」
っていう考え方は
持っておきたいです。

人を動かすとお金がかかるんです

 

僕たちも
自分自身を信頼して
モノを買ってもらうという意味では
芸人さんですしね。

芸を磨きましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. コミュニティとの関りってどうあるべきか?
  2. 足四の字固めに学ぼう
  3. 新潟にはすごい男がいた!
  4. 勇気をもって変化の恐怖を乗り越えよう
  5. やるか、やめるか?
  6. 地域の活動にも出てみよう!
  7. 出光に学ぶ理念経営
  8. だから、コンサルタントは面白い
PAGE TOP