Loading

ブログ

Jリーグ100年構想は素敵なビジョンだ

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日、5月15日はJリーグの日です。
1993年に発足して28年・・・ですね。

僕は1993年の5月15日の
読売ヴェルディvs横浜マリノスの試合を
会場で見てました。

満員の国立競技場での
華々しいセレモニーで始まり
ラモン・ディアスのゴールで
マリノスが勝った試合でした。

10チームで始まったJリーグも
今は57チームと
約6倍に増えました。

地域にとって
欠かせない存在となった
チームも数多くあります。

あの開幕当時に
「Jリーグのチームが57チームになるよ」
と言っても、
どれだけの人が信じたでしょうか?

でも、まだまだ道半ばです。
Jリーグには
Jリーグ100年構想というものがあります。

あなたの町に、緑の芝生におおわれた広場やスポーツ施設をつくること。
サッカーに限らず、あなたがやりたい競技を楽しめるスポーツクラブつくること。
「観る」「する」「参加する」。スポーツを通して世代を超えた触れ合いの輪を広げること。

これは、Jリーグが目指す
理想の姿ですね。

つまり「ビジョン」です。

このビジョンの元、
ここまでJリーグが
発展飛躍してきたのだと思います。

ビジョンを明確に描くことで
実現に近づくといういい例ですね。

コロナ禍の中、
各クラブとも大変だと思いますが
こんなこと乗り越えて
引き続き頑張っていきましょう。

Jリーグ100年構想は素敵なビジョンだ

みんなで
乗り越えていきましょう。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 自分で選ぼう
  2. 良いことか新しいことを見つけよう
  3. 積極的なチームを作るには
  4. 11.22はMVPコンテスト
  5. 白黒はっきりさせることが改善の第一歩
  6. チャレンジは応援したくなる
  7. 露出狂の集まりに行ってきました
  8. 今のコンサルタントの役目の一つが〇〇〇〇メーカーだ
PAGE TOP