Loading

ブログ

悪いことほど早く言う

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

大きなトラブル程
早く上司に上げること。

ゴクゴク当たり前のことですが
これって実践できているでしょうか?

IT会社で
システムエンジニアとして
働いていた時
僕はこれを言えずに
トラブってしまったことがありました。

社内の承認を得ないで
お客様に見積を提示してしまい

結果的にその額では
納まらないということが分かり

お客様に予算を増やしてもらうか
自社が赤字で行うかしかなくなった時・・・

上司に伝えるのが遅れて
大きな問題となってしまいました。

自分でやらかしたトラブルなので
自分で何とかしようと思い
バタバタしたのがまずかったですね。

で、早めに問題点を上げるには
事実をすぐさま上げるという
文化(仕組)と、それを言える雰囲気を
作っておく必要があります。

例えば、
・定期的な報告の場(仕組)
・トラブル時は割り込んででも伝える制度(仕組)
・事実をそのまま伝える(文化)
・報告者を叱るけど怒らない(文化)
などでしょうか。

悪いことほど早く言う

トラブルは良いことではないけれど
避けては通れない事なので
組織を強くするきっかけにしたいですね。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ぶつかっても自分の意見を言おう
  2. マラソンも経営も○○○○が大事
  3. プロレスで社会貢献
  4. どの位置から発言してますか?
  5. 何の数値を重要視しますか?
  6. 決意を言語化する
  7. 備えは十分ですか?
  8. 負けたけど負けてないっ!
PAGE TOP