Loading

ブログ

スモールM&Aを学んできました

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
地元の花火大会も
湘南ベルマーレの試合も
置いといて、
セミナー受講に
行ってきました。

M&A(企業合併・買収)のセミナーです。

受けてきた理由は2つあります。

一つは、
これをやっている人って
まだまだ少ないこと

大手の会社(日本M&Aセンターなど)の取り扱う案件は
手数料だけが1千万円を超えるとのこと。

となると
中小の会社ではなかなか手が出せません。

しかし、社会のニーズは確実に増えています。

だって、サラリーマンが
企業買収をしたりすることも
増えてきてますからね。

 

だから、この分野を出来るようになっておけば
確実に受注につながるだろうな、という考え。

もう一つは
実際にM&Aに関する相談を
既に受けたり、

この会社、続けないでM&Aしたほうが
良いかもなと
考えたりしたことがあったのですが、

その時に適切なアドバイスができなかったこと。

そんな思いから
学んできました。

M&Aって
結婚みたいなもの

違う道を歩んできた
2つの会社が

これから
同じ道を一緒になって歩んでいく。

そのためには
事前にお互いをよく知るための
プロセス、
(デューデリジェンス)、

そして、
一緒になった後のプロセス
(PMI:Post Merger Integration)が
大事なのです。

いまいまで言うと
僕がやりたいと思い
そして力をすぐに発揮できそうなのは
この2分野。

今週、銀行の支店長と
お会いするので、
そこで銀行の
M&Aへの取組みのことも聞いてみて
自分がお役に立てそうなことを
収拾してきたいと思います。

スモールM&Aを学んできました

学んだら
やらなきゃね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 間違っていることを間違っていると言えるか?
  2. お金を回す
  3. 世界との競争に負けない
  4. 常識は時代とともに変わっていくのです
  5. 頑張れ欅坂
  6. やったからこそ見えることがある
  7. ポジティブなディスり合いが出来たチームはやっぱり強くなってた
  8. いつまでも覚えていよう
PAGE TOP