Loading

ブログ

甘い計画で調子に乗ると泣くのは自分だ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

台風明けの昨日は
来週のハーフマラソンに備えて
20kmを走ろうと思いました。

どこまで走ろうかと考えた時に
ふと、あの場所が思いつきました。

湘南ベルマーレの練習場、
馬入グラウンドです。

ここは相模川沿いなので、
台風の時は毎回水没してしまいます。

すでにtwitterの情報などで今回の台風でも
水没していることは知っていたのですが、
気になったので
自分の目でも確かめたかったのです。

自宅からの距離を調べたら9.8km
行って帰って来たらだいたい20km
ちょうどよい距離です。

意気揚々と出発しました。

非常に快調に進みました。
いつもは1kmお気にタイムをチェックするのですが、
今日は自然に任せた走ろうと思い
2,3km置きにタイムをチェックすることにしました。

その中でもたまに見たタイムが
1kmが5分40秒平均と
通常より20秒ほど早いのです。

でも、今日はなんだか体が軽い、
だから行けるんじゃないかと思い、
どんどん進みました。

6km、7km、8km・・・
ペースは落ちません。

しかし、
なかなか馬入グラウンドが
近づいて来ません。

10km、
11km、
12km、
・・・・

到着したと思ったら13km
予想よりも3kmも長い・・・・

それもそのはず、
9.8kmっていうのは最短距離であって、
寄り道したり、
川沿いの走りやすいコースを
走ったりしたので
距離が想像以上に伸びたのです。

ま、仕方ないので
泥のプールと化した
馬入のグラウンドを見て
心を痛めるとともに
ここから這い上がるという決意をして
帰ります。

その、帰り道
頑張って走るのですが
なかなかスピードが乗りません。
体が重いのです。

それもそのはず、
行きが早かったのは追い風のおかげ、
逆風となる帰り道は
なかなか進みません。

頑張って走ったのですが、
21kmまで来たところで
気分も悪くなりギブアップ。

残り4kmくらいを
トボトボと歩いて
帰りました(^-^;

帰ってからも
気持ち悪さ、立ちくらみ、等で
2・3時間は何もできませんでした。

後で正確なタイム見たら
最速ラップが5分27秒、
30秒以上、自分の平均よりも早いのです。
完全なオーバーペースでしたね。

来週のハーフマラソンに向けて
直前の試走がリタイアってのは
不安が残ります。

ただ、今回で学んだことがあります。
根拠の乏しい計画ってダメなんだなってこと、
そして、
定期的なチェックが無いと気が付かないんだな
ってこと。

つまり、
甘い計画で調子に乗ると馬鹿を見るって
事ですね。

仕事も同じです。
数値に基づいた裏付けのある計画を作る事、
チェックのタイミングをこまめにして
PDCAサイクルの回転を速めること、

これが大事なんですね。

さてさて、ハーフマラソン本番前に
良い学びを得ました。

この経験を活かして、
来週は自分のペースで
頑張りたいと思います。

甘い計画で調子に乗ると泣くのは自分だ!

 

来週は完走するぞっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

まだまだ災害の影響が大きいですが
一日も早く落ち着けるように祈っています。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. あなた、昨日○○してたでしょう
  2. モチベーションとラーメン屋
  3. こんな時だからこそ
  4. 分かりやすさと楽しさと○○と
  5. 立場の違いって埋まるんですか?
  6. 都合のいい情報だけ選んでませんか?
  7. やりがい搾取じゃない
  8. 決断する責任
PAGE TOP