Loading

ブログ

ヤるべきことをヤりましょう

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日から4月です。

本来ならば
希望に満ちた新入社員が
社会に出てくる
そんな日です。

ですが、世の中は落ち着かない
状態ですね。

僕自身も
先週後半からは
人と会うのを極端に減らしていました。

自分が感染しているかもしれない、
自分が人にうつすかもしれない
そんなことを考えてたら
外に出る気にはなれませんでした。

しかし、ずっと疑問がありました。
「これでいいのかな?」

・・・というのも、
僕が関わっているお客様の会社、
社長や社員の皆様は
様々に注意を払いながらも
仕事をしている訳です。

僕が離れたところからTV会議だけで
サポートするのは良いのだろうか?
そんな疑問がぬぐえませんでした。
お客様と話していて
温度感の違いを
何となく感じたのです。

・・・って時に
「このままじゃ良く無いなぁ」って感じたし、
「ま、このまま引きこもっててもしょうがないな」って思って、
「もらいたくはないし、細心の注意は払うけど、
もらっちゃったら仕方ないか」
って、やっと割り切れたのです。

もしかしたら、
4月末にはもう居ないかもしれないし、
周りの方に多大な迷惑を
かけてしまっているかもしれない。

だとしても、
僕が動くこと、関わることで
少しでも前に進むことがあるのであれば
遠慮なく精一杯関わる。

ただ、自分の命を
大事に守っているだけでも
勿体ないなって思ったのです。

あ、細心の注意は払いますよ。
手洗いうがいはきっちりやるし
TV会議は多用して、
不用意に人には会わないようにします。

ま、でも
恐れずにやるべきことをやろうって
思いました。

「元気があれば、何でもできる」
なのでね(^-^;

ヤるべきことをヤりましょう

明日居なくなってもいいように
振る舞おうと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 応援は力になる
  2. ビジネスで必要なことはプロレスから学べます
  3. そろそろ継ぎませんか?
  4. 明日、自分の熱を伝える方法を学んできます
  5. 相談できる相手がいることの安心感
  6. 僕はプロジェクトマネージャです
  7. 敗戦から学びましょう
  8. 未来を見せるのが○○だ!
PAGE TOP