Loading

ブログ

決める会議をやろう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

先日、お客様と話していた時のことです。

自分が出来ないことを棚に上げて
他者を攻撃する従業員がいて困っているとのこと。

その従業員さんは
腕はとてもたつのですが、
ご自身の仕事へのこだわりが強く
周囲となかなかうまく仕事ができません。

今回は「だいたい○○日までにやっておく」といった作業を
その日から10日後ぐらいにやっと完成させたとのこと。

そのことを指摘されると
「別にウソは言ってない」と怒り出す、
とのことなのです。

このままだと
感情論になってしまう・・・

社長の悩みを聞いていて、こんな解決策を提案しました。

「社内の会議の場で、誰がいつまでに何を行うか、
日付単位で明確に決めるようにしてはいかがでしょうか。」

つまり「決める会議」です。
個人に強いるのでなく、
組織全体に浸透させるのです。

こちらの会社だけのことではなく、
今まで見ている僕の感触ですが、
「決める」と言うことが
習慣になっている組織は
動きが早いですし、
なっていない組織はやっぱり動きが遅く
成果が出にくいです。

ただ、この「決める」ってことは
言う方も言われる方もストレスを伴います。
でも、ストレスをかけないと
成長しないですものね。

なので、一緒に
取り組んでいきたいと思います。

決める会議をやろう

会議に評論家はいらないです

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 今が分かると目標が立てやすい
  2. 良いところに目を向ける
  3. 苦しくても、諦めない
  4. 2020年のサッカーが開幕しました
  5. 経営者にはかなわない
  6. 俺たちは残留するのだ!
  7. マラソンも経営も○○○○が大事
  8. トップと同じ光景を見せる
PAGE TOP