Loading

ブログ

約束の卵を聞いて元気を出そう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は日曜日。
最近、一番楽しみにしているTV番組
「日向坂で会いましょう」の放送日です。

オードリーと日向坂のメンバーが
出演するバラエティ番組なのですが
スタッフも出演者も
お互いをきちんとリスペクトしながら
みんなで全力で楽しんでいる雰囲気が
「みんなで全力で楽しんでる」という雰囲気が
とても楽しいのです。

そんなこんなで、
日向坂メンバーの名前を
ほぼほぼ全員言えるくらいに
なってしまったおじさんですが、
彼女たちの歌で一番好きなのが
けやき坂46時代の
「約束の卵」という歌です。

2018年に作られた歌で、なんだか不思議なタイトルですが、
「約束の卵」とは「BIG EGG」との名前でも呼ばれていた
東京ドームのこと。

メンバーの齊藤京子さんのブログ
歌詞を知った時のことが書いてありました。

『約束の卵』の歌詞に「約束の彼の地」「銀色のカップ」「大きな卵」、、とあります。
大きな卵は英語でビッグエッグ…
意味を知ってからもう一度曲を聴いた時
鳥肌がたち涙が出そうになりました。

大きすぎる夢かもしれませんが
この曲の歌詞が実現出来るように
みんなで頑張っていきたいです。

その時点で東京ドームでライブをやるという夢を
明確に意識し、意識させた
秋元康さんの凄さが伝わります。

この夢を見せる、
目標を見せるってのが、
経営者でありリーダーがやることなんですね。

ちなみに、サビはこんな歌詞です。

待っててくれるか? 夢叶うまで
君のことを連れて行く
苦しくても諦めない
僕ら信じてよ WOW…

ハイタッチして抱き合いながら
涙を拭いて喜びたい
そんな瞬間 思い浮かべて
前に進もう

絆とはそこにいること

夢を明確に描いて
みんなで頑張る事の大切さが
伝わってきます。

この歌詞の通り、
日向坂は今年の12月に
東京ドームライブを実現させるくらいまでのグループに
成長しました。

ま、こういう大変な状況だし、
心がくじけそうになることも
多いと思いますが、

そんな時は
この「約束の卵」の曲を聞いて
歌詞を読んで
力強く進んでいきましょう。

約束の卵を聞いて元気を出そう

何とか彼女たちには
東京ドームの夢を
かなえさせてあげたいな

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 売れるビジョンを見る
  2. 事実が分かると改善がしやすい
  3. IT補助金の使い方を考えてみた
  4. お父さんは怒っているんだ!
  5. 今年もMVPコンテスト!
  6. 働き方を考える
  7. 疑うより信じた方が楽しいことがある
  8. 応援するってのはそういうもんだ
PAGE TOP