Loading

ブログ

目線を下げずに頑張りましょう

おはようございます

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日はZoomで
商談があります。

リアルに会った方が
効果は高いけれど、

なかなか会うことも難しい今となっては
ごくごくよくあることですね。

1年前にはそんなこと
聞いたことはあっても自分でやるとは
思いもつきませんでした。

たった1年で大きく変わるものですね。

世の中にはこの流れに
1)ついて行ける人
2)ついていけないけれど、ついていこうと努力する人
3)ついていこうとせずに現状に世界にしがみつく人
それぞれいらっしゃいます。

今、自分がどこにいるかを
きちんと把握して
思考と行動を変えようとすることが
必要ですね。

なんでこんなことを書くかというと・・・
知り合いの経営者の
社員の多くが3)になってしまい、
1)で進めようとしている社長が
社内でちょっと浮いているという
話を聞きました。

社長はどうすべきかを迷っていたのですが、
僕が伝えたのは
「目線を下げなくていいと思います」
ということでした。

低いレベルに下げて調和を図るのか
高いレベルに引き上げるのか

前者は表面的には楽かもしれないけれど、行き詰ります。
後者は短期的には苦しいけれど、結果的に生き残ります。

ま、そういうことです。

目線を下げずに頑張りましょう

信じて進めば、
いつだって、未来は味方だ
(by 佐々木美玲)

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. セーフティネット4号を申請しに行きました
  2. 誰かのおひさまになる
  3. 第三者目線の必要性
  4. 続けるには理由があります
  5. いつやりましょうか?
  6. 見える化のいいこと悪いこと
  7. 坂は登るためにある
  8. 大人の本気の遊びと学びを見に来てね
PAGE TOP