Loading

ブログ

三沢光晴の思い出を語ろう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

今日、後楽園ホールでは
プロレスリングNOAHの
大会があります。

その中で行われるのが
三沢光晴メモリアルマッチ

試合中の事故で
亡くなってしまった
三沢光晴選手を
偲んでの試合です。

思えば、三沢光晴選手が
試合中に突如マスクを脱いで
相手に向かっていったのは、

当時、天龍選手や
谷津選手など
全日本プロレスの主力選手たちが
大量離脱したころでした。

あの時、僕は
有名選手が何人も
引き抜かれてしまうのを見て

“全日、終わったな”

と思ってました。
(ごめんなさい)

 

でも、マスク脱ぎ事件で
三沢選手がブレイクし、

その後は
小橋選手や、川田選手と一緒に
超世代軍を結成し、
トップへと躍り上がるとともに
全日本プロレスの隆盛を
築いたのです。

主観ですが
日本ならではの
ストロングスタイルの
プロレスのレベルが
ガッと引きあがったのも

三沢選手たちが
活躍した
この時期です。

三沢選手の良さは
受け身のうまさ。

三沢選手は
「受け身の天才」と
評されました。

 

三沢選手は
相手の得意技をあえて受けて
相手の特徴・長所を十分に引き出し、
その上で勝利を目指すことが

他の格闘技にはない
プロレスの特徴
だとしていたそうです。

 

ちなみに、
内山のコンサルティングの
スタイルの理想も

相手の話を
聞いて聞いて聞いて聞いて
良さを引き出して

その上で自分としても
役に立てる意見があれば
差し挟んで
一番いい答えを目指すこと
です。

どうやら僕には
「話を聞いてもらえる」
という
安心感があるみたいなのです。

このスタイルで
喜んでもらえる経営者と
タッグを組んで
共に成長して行きたいと
思います。

三沢光晴の想い出を語ろう

今日はスパルタンX
(三沢選手の入場テーマ)
を聞いて

元気を出したいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=MwApwKFDOes

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

良い日曜日を
お過ごしください。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 会議の目的を思い出すキーワードは?
  2. 教えることが最大の学びになる
  3. 凡事徹底(ぼんじてってい)
  4. 頂点をつかむには・・・
  5. 高校生も○○○作るんです
  6. ACEの元気が一番だ!
  7. 計画通りになんて行きません
  8. ポジティブなディスり合いの出来るチームは強くなる
PAGE TOP