Loading

ブログ

新潟にはすごい男がいた!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

ハッピーターンを
食べるときは
手に着いた粉の一粒まで
なめつくしちゃいます。

 

そんな、
ハッピーターンあるある
で書き始めたのには
理由があって

 

昨日は日帰りで
ハッピーターンを作っている
亀田製菓のおひざ元
新潟まで行ってきました。

 

キャッシュフローコーチの仲間で
新潟で活躍している
岩富さんの
話を聴きに行ったのです。


(向かって左が岩富さん)

 

集まったメンバーは約35人、
九州からテレビ会議で
参加した人も合わせると
なんと約50人があつまった!

 

講師の岩富さんは
クライアントが
20社以上いたり

クライアントと
5年契約を結んでいたりする
凄い人!

 

コンサルティングだけでなく
テニスのコーチもやっていて
松岡修造や錦織圭を
教えたことがあるという
謎の人でもあった(^-^;

そのノウハウには
広島、兵庫、大阪、名古屋、東京など
各地から来たコンサルタント
みんなが唸らされるばかり・・・

 

一つどの職業の人にも
活かせる
営業的なテクニックを伝えると
相手のことを相手以上に
知っているということ。

 

クライアントのところに行く前に
その地域の特徴を調べたり、
クライアントの近くのお店に行って
情報を聞いたり、
近所の公園で
ご飯を食べたりして
情報を得ているというのだ。

そうやって得た情報を
自分のレポートに記しておいて
仮説を立てる。

例えば社長が
自らトラックを運転してたりすると
配送担当が
不足して困っているんじゃないか
とか。

そして、
クライアントのことを
よりよく知って
クライアントのお困りごとを
考えて
クライアントに
より役立つ提案をする。

 

そうやって信頼を積み重ねて
20社以上のクライアントを
獲得しているのだ。

 

クライアントに向き合うために
クライアント以上に
クライアントのことを知る

ごくごく当たり前のことだけど
まだまだ自分が
やってないことが
あるんだなって痛感した。

聞いたことを早速使って
クライアントにもっと価値提供
できるように頑張らんと!

 

講師の岩富さん
インタビュアーの佐藤真ちゃん
運営してくれた
仲間の皆さん
ありがとうございましたっ!

新潟にはすごい男がいた!

 

それにしても
ランチで食べた寿司
超うまかった!

またいくぜ、新潟!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. こんなときこそ、”たのしめてるか?”
  2. コンプライアンス違反をしたことがあります
  3. やっぱり計画は書きましょう
  4. 中小企業診断士が優れているのはバランス感覚だ
  5. IT導入でやりたいことはコスト削減だけじゃない
  6. 間違っていることを間違っていると言えるか?
  7. タスクを見直そう
  8. Jリーグの意思決定のプロセスに見習おう
PAGE TOP