Loading

ブログ

あなたはどっちの方向に進みますか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

あと6日に
迫ってまいりました
1.4、新日本プロレスの
東京ドーム大会

メインイベントは
ケニー・オメガ
VS
棚橋 弘至の
IWGPヘビー級選手権試合

ちなみに、これが
棚橋Verの煽りPV

ケニーVerの煽りPV

今年の
G1クライマックスの優勝者
棚橋と
ベストバウトを繰り返す
ケニーの対決。

新時代を言うケニー
原点回帰をいう棚橋

どういう試合になるのか?
そしてどっちが勝つのか?

めちゃくちゃ楽しみです。

 

さてさて
ここから
現実的なことを書きます。

プロレスは
筋書きのあるドラマ。

って考えると
おそらく結果は
決まっているはず。

それは、単純な
試合の勝ち負けだけではなくて
来年、新日本プロレスが
どういう戦略で
進むのかに依ります。

今年
夏のG1クライマックスで
棚橋が優勝したのは
秋に棚橋の映画が
あったから(のはず)。

そんな視点で
考えてみると、
今年は全米マーケットを
狙っていた新日本プロレス

どっちを軸に据えるかと言ったら・・・
カナダ出身のケニー・オメガが
チャンピオンの方が
やりやすいんじゃないかと
思うんです。

ちなみに、
新日本プロレスの売上は32億円
アメリカ最大のプロレス団体、
WWEは738億円
(いずれも2016年)、
20倍以上の差があります。

ここを狙いに行くのか?
狙わずに国内をがっちり固めるのか?

つまり、
全米中心の戦略をとるために
ケニーが勝つか?
それとも、
日本国内でさらに認知度を上げるために
棚橋が勝つのか?

僕は前者と思いますが
果たして???

 

 

さてさて、このことから
自分のビジネスに
置き換えて考えてみると
やっぱり
戦略が大事ってこと。

自分のビジネスを
どういう方向性で進めるか

どの商品・サービスを
推すのか

エリアはどこを狙うか
・・・
などなど
自分のビジネスの方向性を
考えるのは
プロレスの結果を予想するのと
同じくらい、むしろそれ以上に
楽しみですね。

年末年始、
ぜひぜひ、
自分のビジネス戦略、
考える時間を
30分でも1時間でも
取ってみて下さいね~

ちなみに僕は
1月2日、
1日かけて
じっくり考える予定です。

ご参考までに。

あなたはどっちの方向に進みますか?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. キャッシュレス決済、始めてみます
  2. 旗振り役で行こう!
  3. ACEの元気が一番だ!
  4. 箱といえば○○
  5. 常識は時代とともに変わっていくのです
  6. ○○さと、○○さと、心強さと
  7. まず、○○から話しましょう
  8. うだうだ言わずに、○○やって!
PAGE TOP