Loading

ブログ

ポジティブなディスり合いが出来たチームはやっぱり強くなってた

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

日曜日、
湘南ベルマーレ対清水エスパルスの
試合がありました。

先制し、
追いつかれるも、
その後突き放して、
3対1で見事に
ベルマーレが勝利しました(^O^)/


(ベルマーレHP、会長のPHOTO日記より)

でもこれは
ただの一勝ではありません。
湘南に関わる人にとっては
非常に感慨深い一勝だと思います。

 

ここは1年前、
試合に負けて、
その後、ロッカールームで
チーム最年長の梅崎選手と
ゴールキーバーの秋元選手が
本音をぶつけあい、

 

それをきっかけにチーム全員が
自分に矛先を向けるのでなく
相手の自分の要求することを
きっちり伝える、
チョウ監督曰く
「ポジティブなディスリ合い」
をやった相手・会場だったのです。

詳しくは先日のブログで↓

ポジティブなディスり合いの出来るチームは強くなる

 

自分が出来ているか出来ていないは
置いといて
相手に要求をきっちり伝えること。

それによって、
自分が要求されるものも
必然的に高まり
その結果チームが強くなる。

この事を
選手たちは実証してくれました。

この勝利によって
ベルマーレは5位になりました。

今まで、2桁順位が定位置だった
このチームが
シーズン序盤とは言え
この順位にいることは
あまり記憶にありません。

梅崎選手のツイッターには
秋元選手との写真が載っていました。
すげー嬉しかったと思います。

でも、湘南は
もっともっと強くなります。

それは、
組織の成長する過程を示す
タックマンモデルでも
説明がつきます。

(ロボット人事研究所 瀧田さんのブログより)

組織の中でも
お互いに相手に要求することを
きちんと言い合えたら
組織の成果は伸びる

これこそが
働き方改革の
第一歩なんじゃないかなぁって
思ってます。

僕自身もコンサルティングの中で
お互いに本音をぶつけられる空気感を
作っていけるよう
この事例を使ったり、
適切な前置きの言葉を
使うなりして
取組んでいきます。

ポジティブなディスり合いが出来たチームはやっぱり強くなってた

湘南は
もっともっと強くなるぞっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 正論
  2. タラレバ言う前にできることしようぜっ!
  3. 出光に学ぶ理念経営
  4. 社内でオールレンジ攻撃は厳禁です!
  5. ロメロスペシャルがきれいに決まるには?
  6. 身に着けるものを整えるといいことがある
  7. お客様が集まるチラシを書くカギは「よしこ」だった
  8. 悔しさを言葉にして次への糧にする
PAGE TOP