Loading

ブログ

想いは言葉にして伝えよう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日はクライアントと
来年の計画を作成しました。

平時はバタバタと仕事が忙しい中で
落ち着いて時間がとれるのは
こういう時なんですよね。

2時間ほどがっつり打合せをした後
忘年会に行きました。

今年1年を振り返った後
クライアントにこう言われました。

「内山さんのことは、自信をもって推薦できます」

言葉にならないくらい
嬉しかったですね。

で、一夜明けて
その言葉をかみしめながら
このブログを書いているのですが・・・
やっぱり、言葉にしてハッキリと伝えるって
大事なことですね。

 

相手に想いを言葉で伝えること、

コンサルティングの中で
理念を言語化すること、

打合せの中で
やるべきことをハッキリと決めること、

こういう風にブログで
想いをつづること、

いずれも言葉にすることです。

 

むろん、
言って良いことと、言ってはダメなことはあるし
ハッキリと言ったことで
離れてしまう関係もあります。

それでも、やっぱり
言わないよりは言ったほうがいいですね。

どちらかと言うと僕は
言わずに溜め込む方です。

でも、その良さはキチンと残しつつ
感情と事実をきっちりと分けて
ハッキリと言葉にして伝えることを
2020年は心掛けたいと思います。

想いは言葉にして伝えよう

最後は
内藤哲也の言葉でしたね

今年1年ありがとうございました。
来年は公私ともに新たなチャレンジをします。
引き続きよろしくお願いします。


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 人は思い込みの生き物です
  2. こんな時だからこそ
  3. ライザップの業績をよく見てみました
  4. 何のためにラジオをやっているんですか?
  5. 識学を語ろう~5.変化【考えが変わるのと行動するのと、どっちが先…
  6. 上原浩治と赤魔導士
  7. 相手への伝わり方が劇的に良くなる話し方のコツは?
  8. こんなにうれしいことはない
PAGE TOP