Loading

ブログ

やっぱり、プロレスは最高の学びの場です

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

新日本プロレスの
東京ドーム2連戦が終わりました。


(めちゃくちゃカッコよかったオカダの入場シーン)

新日本プロレスは
獣神サンダーライガーの引退、
高橋ヒロムの復帰、
新日史上初のダブルタイトルマッチなど
様々な布石を打ち、
話題を集約させて、
この2日間に臨みました。

結果として2日間で
7万人を集めました。

これが、損益分岐を超えているかどうかは
分からないですが、
ただただ単純に
この集客力はすごいです。

話題の作り方、
当日までのファンの事前期待のマネジメント、
それぞれのメッセージの発信の仕方、
などなどの様々な集客の方法が
参考になりました。

僕が個人的に
一番マネしたいと思ったのは
2冠を取った内藤哲也。

「史上初の2冠」
「逆転の内藤哲也」
などとメッセージを言い続け、
無冠の状態でドーム大会を迎えるも、
結果的にこの目標を達成しました。

有言実行で周りを巻き込むこと
みんながワクワクするビジョンを言葉にし続けること
そして、最後まで挑戦を止めないこと
何よりも自分が楽しみながらやること。
このやり方はぜひマネて行きたいです。


まぁ、最後は
KENTAにやられちゃいましたけど・・・(^-^;

自分で自分のシナリオを描く、
このやり方はこれから生きていく上で
必要な考えであり、スキルです。

これからどんどん
僕自身も実践していきます。

やっぱり、プロレスは最高の学びの場です

そして今日は
新たな流れが分かる
大田区体育館の大会。
この、話題を途切れさせない手法も
学びになりますね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 結婚式は最高のアウトプットの場だ!
  2. 理解してから理解されることが大事
  3. この先どうする?
  4. 数字と向き合って改善していこう
  5. 関わるみんなのプラスになる宣言
  6. 責任は俺が取る!
  7. 評論しよう、そうしよう
  8. ドラゴンボールでは伝わらない
PAGE TOP