Loading

ブログ

比べる相手は自分で決めよう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

雨模様の月曜日、
電車が遅れるのが嫌だったのと
必要以上の混雑を避けるために
6時前の電車に乗って
都内まで来ました。

そして、都内の
景色の良いファミレスで
ブログ書いてます。

ま、たまには
こういう所から書くのもいいですね。

さてさて、先日、ある経営者の方と
お話ししていた時のことです。

自身の商品を人に薦めることに
悩んでいました。

その商品(仮に1万円とします)を
お客様に薦めて
「それって、1万円以上の価値があるの」と
聞かれた場合にどう答えたらよいか、
そう悩んでいて、
提案することにためらいの気持ちを持っていました。

一緒に悩むこと数分後、
逆に疑いました。
「ホントにメリットあるのかな?」

多分、難しいよな・・・
そこじゃないんじゃないかな?
・・・・
って考えた結果
まとまったので、お伝えしました。

「1万円分の金銭的なメリットは
ないかもしれません。
でも、それ以外の価値
時間的なメリットだったり、
精神的なメリットだったりがありませんか」

その言葉によって
やる気が回復できたようでした。

金額と比べるのではなく、
別のものと比べようとしているのです。
そして、その比べる相手を
自分で決めてしまうのです。

ちょっと別の例ですが、
他人と比べて自分が引け目を感じてしまい
卑下してしまうことがあります。

でも、そんなことする必要はなくって、
過去の自分と比べて
成長している実感を得ればよい訳ですね。
「比べる相手は過去の自分」
ってことです。
(日本キャッシュフローコーチ協会、和仁達也先生の言葉ですね)

他人と比較するのは
さらに高い目標を目指す場合でよいのです。

そんな風に考えると
営業時のマインドにも使えるし、
自分自身のマインドを安定させるのにも
使えます。

ま、僕自身は
どうしたらよいか分からず
一人悶々と悩んでいた
過去の自分から比べたら
普通に仕事できている今が
めちゃくちゃ幸せだな、って
自分を勇気づけてますけどね(^-^;

比べる相手は自分で決めよう

今週も頑張りましょうっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 誰のため何のため
  2. 中身を磨くことが大事
  3. チームを信じきることが勝利の第一歩
  4. お札はすごい技と手間の結晶でできてます
  5. 悔しさを言葉にして次への糧にする
  6. 余白の時間を作る
  7. 大人がゆるく本気で考えたら面白いことが起きた
  8. 命は有限ですからね〜
PAGE TOP