Loading

ブログ

富士の裾野で自分の原点を思い出す

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日から一泊二日で
富士山のふもとに
僕が所属している
倫理法人会の研修で行ってまいりました。

講師の話を聞いたり
グループワークをやったり
瞑想をしたり
裸足で砂利道を歩いたり・・・

日常生活ではできないことを
体験させて頂きました。

その中で言われて
印象に残っていることがあります。

「受け入れる」ということ。

仕事をしていたり
人生を送っていたりすると
不条理だったり、不合理だったりで
どうしても納得いかないことがあると思います。
特にこのコロナ禍ではそういうことも多かったはず。

その時に、まず事実をいったん受け入れて
そのうえでしっかりと向き合うことが大事だと。

いやぁ・・・
すごく胸に刺さりました。

出来ているつもりではいたのですが、
めちゃくちゃできておらず、
自分以外の他人を責めていたなって
痛感させられました。

そして、あることに
気が付きました。

しっかりと向き合って
耐えて乗り越える・・・

そう、これって、
相手の技を真っ向から受け止めて
自分も相手も会場も盛り上げる
「受けの美学」
プロレスそのものでした。


いつしか僕は
その「プロレス魂」を
忘れてしまったのかもしれません。

改めて僕の原点を
思い出させてもらいました。

・・・って、「結局プロレスかい〜」なんて
言わないでくださいね。

自分的には、この「原点」を気づかせてもらったことは
とても大きいのです。

「経営者のタッグパートナー」という
僕のセルフイメージとも近いですしね。

ちょっと、困難を真っ向から受け止めて
耐え抜きたいと思います。

富士の裾野で自分の原点を思い出す

 

あ、ちなみに、行き返りの高速道路も
帰りに寄った立ち寄り湯やお土産屋さんも
そこそこ混んでましたね。

こんな感じで
早く以前のように人が動くように
戻っていくとほっとしますね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

明日もハッピーオーラで
行きましょう(^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 問題解決ってこんな風にやっていくんです。
  2. 厚木でもトランキーロ!
  3. 勝てる戦い方を考える
  4. 相手の心の動きをよく考えよう
  5. お金を回す
  6. 熱を込めましょう
  7. 中小企業診断士がラジオやります(^O^)/
  8. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その3)
PAGE TOP