Loading

ブログ

整理の一歩目は・・・・すること

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日、
僕の住む
神奈川県厚木市には
台風がやってきました。

もともと
予定が入っていたのですが、
中止になったこともあり、

家で仕事を
することにしました。

 

仕事のついでに
良い機会なので
部屋の整理を
することにしました。

(写真と違い、動くのは僕一人ですが・・・)

 

では聞きます。
部屋を整理するときに
一番初めに行うことは
なんですか?

 

 

 

 

 

 

 

諸説あるかもしれませんが
僕が一番しっくり来た

地元でご一緒させて
いただくことの多い

「物と心と頭の整理サポーター」
家庭やオフィスの
整理収納お片づけのサポートをしている
野中幸子さんにお聞きしたことを
お伝えします。

https://kokoro-katei.jimdo.com/

物事を整理する時は
まず全部出して分けること

その目的は2点
・持ってるものを見える化する
・全体量と重複物を確認する

とのことです

でもそれを
大きな範囲でやってしまうと
なかなか終わらないので

例えば
引き出し一つとか
棚一つとか
狭い範囲から始めるのです。

 

実際、
僕も棚一つだけをやってみました。
ま、それだけでも
一時間ぐらいかかっちゃいましたが、

見た目も心も
すっきりすることができましたね。

 

 

さてさて、
コンサルティングの基本も
一旦洗い出すことです。

 

社内の人間関係の様子だったり
持っている機器の種類や使用状況、
お金の使い方、管理の仕方
会議のやり方・回数など、

できるだけ広い範囲で
洗い出しのです。

 

広い範囲で聞くのは
時間も手間もかかりますが、
聞ければ聞けるほど
対策が増えるので
できる限り聞いて
洗い出すのです。

 

ちなみに、これは、
コンサルタントの
手法としてだけでなく
皆様ご自身のビジネスにも
使って頂くこともできます。

 

目の前の仕事や日々の仕事に
ではなく、

少し引いた目で
俯瞰的に上から目線で
感情をこめずに事実ベースで
自分のビジネスに関して
いったん洗い出すこと

 

お金の動き方、
人とのかかわり方、
時間の使い方
などなど
会社全体、社長個人
それぞれの軸で
考えてみるのです。

 

でも、そういうこと言うと
ものすごい時間が必要な気がして
二の足踏んでしまう方が
いるかもしれません。

その時でもつかえる
簡単な習慣をお伝えしますね。

僕ら、
日本キャッシュフローコーチ協会に
属するコンサルタントが
意識していることの一つに

「今すぐ15分」

というものがあります。

まず15分間、
とにかく集中して着手すること。

15分経ったら
やめてもいい許可を自分に与えること。

乗っていれば続ければよいし、
気が進まなかったらやめればよい。

そうしたら、
棚上げになったまま
手つかずのことが減りますね。

 

整理の一歩目は全部出して分けること

 

「今すぐ15分」で
まずは小さな範囲から
やってみましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ステキな日曜日を
お過ごしください。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. コーチングの時に何を意識しますか
  2. デジタル化を進めて行こう
  3. 目的があるとチームはまとまるのです
  4. 中小企業のIT化を進めるために必要なこと
  5. ゴールを示して道を描いて周りを巻き込む
  6. どんどん情報を発信していきましょう
  7. RPA導入にはぶれない大義が大切
  8. エースが休めるチームを作る
PAGE TOP