Loading

ブログ

やるか、やめるか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は、
仲間に誘ってもらったこともあり
今シーズン初めて
Jリーグ観戦に行ってきました。

浦和レッズ vs 湘南ベルマーレ

お誘い頂いた
平塚の社労士、
職場のメンタルヘルス・労務管理の専門家
内田早苗さん
ありがとうございます。

 

 

試合は前半、
立て続けに
2点を取られてしまい、
そしてネットを揺らしたゴールを
ノーゴールと判定される
大誤審を食らってしまいます。

しかし後半
2点を取って追いつき、

アディショナルタイムに
山根視来の
サヨナラゴールで
劇的な勝利。

心震える
大逆転勝ちでした。

しかし、どうやって
選手たちは気持ちを
切り替えたのだろう・・・

その切替を行った
ハーフタイム、

監督はどんな言葉を
選手にかけたんだろうか、
調べてみたところ、
単純な一言でした。

やるか、やめるか?

本質を突く言葉
投げかけただけでした。

 

 

監督は試合後のコメントで
「非認知能力」と言っています。

非認知能力とは
数がわかる、字が書けるなど、
IQなどで測れる力である「認知能力」に対し、

例えば、
・目標に向かって頑張る力、
・他の人とうまく関わる力、
・感情をコントロールする力
など
IQで計れない内面の力のことだそうです。

NHKエデュケーショナルHPより

うまくなりたいとか、
勝ちたいとか、
諦めないとか
そういういつもやっていること
出ただけ、と

 

常日頃の考え、行動、言動、
つまりバリュー(価値観、信条)ですね。

今回で言うと、
向上心:常に全力である、という
ベルマーレの価値観が
多くの人を感動させる
結果につながったのですね。

改めて
日々の思考・言動・行動の
積み重ねの大切さを
実感させられました。

湘南ベルマーレ、
勇気を貰える
最高のチームです!

やるか、やめるか?

 

・・・ブログ書くときも
いつも自分に
問いかけてるんですけどね(^-^;

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

素敵な一日を送りましょう

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ダルマが小さくなった理由は?
  2. 見える化のいいこと悪いこと
  3. 振り返りを成長につなげる
  4. 聞きにくいことをあえて聞くのが仕事です
  5. 演じることが大事
  6. 社長、隠さないで!
  7. 相手に寄り添うって、こういうことだよね。
  8. 理想のキャプテンの姿
PAGE TOP