Loading

ブログ

成長痛の一つです

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日の湘南ベルマーレは、
見事な逆転勝ちでした。

ジュビロ磐田に
先制されるも

後半、
セレッソ大阪からオファーが届き
ファンが気を揉んでいた
山崎凌吾、

浦和レッズから再び来た
山田直輝のスーパーゴールなどで
見事に大逆転しました。

その動画を何度も見返して
気持よく眠りについた・・・
のですが。

朝起きたら友人から
とんでもないLINEが入ってました。

「チョウキジェ監督 パワハラにより退任濃厚」

・・・
何と言ってよいか分からないです。

複数の記事を見ていると
被害者がJリーグに駆け込んだ
そして、Jリーグが調査に乗り出す
ということのようです。

退任云々とか
そういうレベルの話ではありません。

日刊スポーツの書き方は
ビューを稼ぐための書き方ですね。
悪意を感じます。

幸いクラブが
非常に早く公式コメントを出してくれました。

これから事実確認をする、と。

 

落ち着いて見守りましょう。

会社で例えると
従業員が
「うちの職場ではパワハラがあります」
って言って労基署に駆け込んだ
ってだけのことです。

なので、詳しいことはこれからですね。

さてさて、ベルマーレ。
今まではファミリー感・一体感が
良いところだったのですが、

ライザップが親会社になり
関わる人も増えてきて
注目度も上がってきた中で

今まで通りのやり方から
変える必要が出てきたところもあるのでしょう。

今回の問題は
組織が成長する過程の試練、
成長痛の一つとして
捉えたいと思います。

成長痛の一つです

大丈夫だよ、
俺らはこんなことには負けん!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も素敵な一日をお過ごしください。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 短気だった僕が、短気じゃなくなった理由は
  2. 進化する者だけが生き残る
  3. 仲間と一緒に価値を広げる
  4. ライブって楽しいですねっ!
  5. トップの言葉の重み
  6. あなたはどうやってビジネスを終わらせますか?
  7. 時間軸を延ばす
  8. 最期に「よかったな」と思える職業になる
PAGE TOP